くらし情報『子供っぽいイメージ払拭!春のパステルカラーを大人に着こなすコツ』

子供っぽいイメージ払拭!春のパステルカラーを大人に着こなすコツ

2018年4月12日 10:10
 

春はやっぱりパステルコーデ。大人っぽく着るには?

春と言えばパステルカラーを使いたい季節。パステルを使えば一気に春らしくコーデできますよね!でも、パステルカラーって一歩間違えると子供っぽくなってしまうのが玉に瑕。

目次

・春はやっぱりパステルコーデ。大人っぽく着るには?
・合わせるアイテムが大事◎
・色使いで大人っぽく見せる
・パステルな小物なら大人を保てる!
・パステルコーデで春も大人に
パープルブラウスに白ボトムスの女性
出典: ZOZOTOWN

そんなパステルカラーを大人っぽく着るには、どうしたらいいのか…。子供っぽくならない秘訣、ここで全部おさえておきましょ!

合わせるアイテムが大事◎

とにかく合わせるアイテムが大事。たとえばパステルのニットなら、合わせるボトムスによって印象がガラッと変わります。とにかくがむしゃらに合わせてみるのはダメ、おすすめのこのボトムスで挑戦してみて!

×ボーイッシュデニム
パステルの春コーデを大人っぽく着るコツ
出典: ZOZOTOWN

ボーイッシュなデニムと合わせれば、その子供っぽさがうまく分散されていい感じに。えっこんなメンズライクなデニムがキラキラしたパステルカラーに合うの?と思うかもしれませんが、案外合うんです。むしろ大人の余裕さを醸し出してくれそう。ストラップサンダルに小さめハンドバッグであか抜けよう。

パステルの春こでーを大人っぽく
出典: ZOZOTOWN

ポップな雰囲気のパステルイエローのパーカーも、ボーイッシュなデニムと合わせればどこか大人っぽい。マニッシュ過ぎて手抜き感が出ないように、ヌーディーな足元で抜け感を。パーカーを女っぽく着るコツは、髪すっきりまとめてイヤーアクセを見せること。これで万事うまくいくはず。

×ロングプリーツスカート
パステルパープルのスカートを履いた女性
出典: ZOZOTOWN

これは合わせるよりもむしろロングプリーツがパステルですが、ちょっと重たくなる下重心のシルエットがおすすめ。軽やかで浮足立ったようなパステルを落ち着けるためにも、この重さっていうのが大事なんです。シューズはぺたんこを選んで。

パステルグレーのスカートを履いた女性
出典: ZOZOTOWN
もっと分かりやすい例がこれ。パステルグリーンのカーデはVネックで首元すっきり。なので下に重みがプラス。こうすることでなんとなくこなれた雰囲気になるんです。プリーツスカートなら、本当に重たくなりすぎることのない素材なので春の装いにぴったり!

色使いで大人っぽく見せる

パステルカラーをコーデにお迎えするには、色合いもやっぱりいつもとは違う。大人なあか抜けたコーデを目指したいなら、思い切った配色で差をつけるべし!

×白で上品に
パステルイエローのニットを着た女性
出典: ZOZOTOWN

パステルを際立たせるのは、パステルより暗い色。それでパステルカラーが浮いて子供っぽくなってしまうなら、いっそ白で飛ばしちゃうのが◎パステルでも悪目立ちせずむしろ上品見えに。小物も無難にせず、遊び心のあるアイテムを投入!

パステルブルーのスカートを履いた女性
出典: ZOZOTOWN

もちろんパステルカラーがボトムスに来ても同じ。このコーデはスカートも膝丈でパワフルな感じがしますが、白をいっぱい使うことで解決。白と合わせるとガーリー過ぎるなんて心配せず、思い切ってもっと白を足してみて。上品見えにつながります!

パステルを2個入れであか抜け
パステルグリーンのニットを着た女性
出典: ZOZOTOWN

パステルカラーをコーデに入れるのに、1アイテムじゃなきゃいけないなんて誰が言った!あか抜けやミスマッチを防ぐには、パステルカラーを2個入れするのがいいんです。このコーデでは、パステルブルーとパープル。ほどよい取り入れ方は、やっぱり小物+ボトムスorトップス。

パステルイエローのパンプスを履いた女性
出典: ZOZOTOWN

それだけでも爽やかなブルーのスカートですが、一枚で着ればクールで涼し気な印象どまり。ここにさらに爽やかなイエローを足すことでもっともっとあか抜けが叶います!こんなに贅沢にカラーを使えるのは春の良さ。ぜひ挑戦したい!

パステルな小物なら大人を保てる!

最後は、パステルカラーを小物でさりげなく取り入れるやり方。こうすればコーデに大きな変化もなくていいし、シンプルで大人っぽい春コーデが簡単につくれちゃいますよ!

パステルカラーのバッグ
パステルイエローのバッグを持った女性
出典: ZOZOTOWN

パッと目を惹くイエローのバッグでも、ブラックで決めたシンプルコーデに合わせれば大人を保てます。カジュアルよりもちょっとノーブルに仕上げるイメージで、スキニーデニムやVネックをチョイス。シンプルだからこその気配りを大切に◎

パステルピンクのトートバッグを持った女性
出典: ZOZOTOWN

こちらはトートバッグがパステルピンク!ボーダートップスにチノパンのカジュアルなコーデに合わせても、ティーンっぽくならないのには訳があるんです。決め手はアクセ。カラフルな大ぶりピアスを使うべし。柄物サンダルで凝ったところをアピールするのも忘れずに。

パステルカラーのシューズ
パステルイエローのパンプスを履いた女性
出典: ZOZOTOWN

カジュアルなデニムコーデに、パステルイエローのパンプスがあるだけで一気に大人見え。この取り入れ方なら、失敗も少なさそう!

パステルパープルのパンプスを履いた女性
出典: ZOZOTOWN

スウェットとデニムのカジュアルコーデにも、パステルのパンプスが効く!足元をおしゃれにするって、こなれてて憧れる着こなしですよね。

パステルコーデで春も大人に

パステルピンクトップスにデニムパンツの女性
出典: ZOZOTOWN

甘くなってしまうイメージもあるパステルカラーですが、工夫すればいくらでも大人に着こなせます。せっかくの春だから、パステルカラーをコーデに取り入れてみては?

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.