くらし情報『仕切りがないバッグでももう大丈夫!中身がごちゃつかない整理術5つ』

仕切りがないバッグでももう大丈夫!中身がごちゃつかない整理術5つ

2018年3月30日 12:30
 

仕切りがなくても大丈夫!バッグの中身がごちゃつかない方法

目次

・仕切りがなくても大丈夫!バッグの中身がごちゃつかない方法
・①バッグインバッグを使う
・②ポーチで分ける
・③ノートやファイルなどで仕切る
・④縦に収納する
・⑤物を減らす
・意外と見えるバッグの中をいつでも美しく!
バッグの中身出した


大きめのバッグや仕切りがないトートバッグを使うと、中身がごちゃごちゃになってどこになにがあるのか手探り状態に…仕切りがなくても中身が一目瞭然ならストレスなくそのバッグを使えますよね♪必要なときに必要なものをすぐに取り出しせるように5つの方法を使って整頓しましょ。

①バッグインバッグを使う

バッグインバッグ


大きめのトートバッグならバッグインバッグを入れて仕分けをすると、中身がごちゃ混ぜにならないですよ。ポケットがないタイプのバッグインバッグでも、大きさがしっかりあってエコバッグのような薄手のものでもOK。エコバッグなら一日の中でよく使うものとあまり使わないけど必要なもので分けると、使うものだけ持って外出したいときにエコバッグごと取り出せて便利かも。

②ポーチで分ける

ポーチで収納


バッグインバッグと似ていますがこちらはポーチをたくさん使って仕切る方法。メイクポーチだけでなく細々したものを入れるポーチ・一日に何度も使う定期や携帯を入れるポーチなど目的などを決めて分けると見つけやすくてスムーズですよ。

ポーチいっぱい


今回使用したポーチは4つ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.