くらし情報『実はどんなテイストにも合う!サコッシュが2018春コーデの定番入り』

実はどんなテイストにも合う!サコッシュが2018春コーデの定番入り

2018年3月28日 09:00
 

サコッシュが春コーデの定番アイテムになりそうです♡

マチのないショルダーバッグのようなフォルムのサコッシュ。ナイロンやキャンバス地などカジュアルな素材のものが多く、スポーティーな印象が強いですが、おしゃれな大人女子の間では既に定番アイテム化しているんです。

目次

・サコッシュが春コーデの定番アイテムになりそうです♡
・カジュアルコーデとは相思相愛♡
・シンプルなリラックスコーデのアクセントにも
・ガーリーコーデにも大活躍♡
・シックな着こなしに抜け感を演出
・サコッシュを春コーデに取り入れよう!
白Tとカーキアウターにサコッシュを持った女性
出典: WEAR

デイリー使いしやすいシンプルやきれいめなデザインも増えていて、今やサコッシュはアウトドア派だけのアイテムじゃありません。そこでサコッシュを使った春におすすめの着こなしを、テイスト別にご紹介しちゃいます♡

カジュアルコーデとは相思相愛♡

スポーティーなサコッシュは、カジュアルな着こなしと相性バッチリ。トレンドアイテムとも定番アイテムとも相性がいいから、2018年春のカジュアルコーデにサコッシュは欠かせません。

トレンドボトムスにマッチ
グレーのスウェットにドットパンツを合わせて、ネイビーのサコッシュを斜め掛けした女性


出典: ZOZOTOWN

グレースウェット×ドット柄のワイドパンツのトレンドライクなコーデに、ネイビーのサコッシュをオン。ショルダーバッグのように使えるサコッシュですが、腰上の高さに斜め掛けするのが断然イマドキ!ボリュームのあるボトムスのときは、重心UPも期待できちゃいます。

白のトップスにチノスカートを合わせて黒のサコッシュを斜め掛けし、上からデニムジャケットを羽織った女性


出典: WEAR

2018年春大注目のチノボトムスは、マキシ丈のフレアスカートをチョイス。マチがないサコッシュは、斜め掛けした上からアウターを羽織ってももっさりしないのが嬉しいですね。

定番デニムははずせません
白のトップスにビッグシルエットのストライプシャツを羽織り、デニムを合わせてキャンバス地のサコッシュを斜め掛けした女性


出典: WEAR

ゆるっと襟抜きで羽織ったストライプシャツが春らしいデニムコーデには、白のサコッシュを斜め掛けしてさわやかさを上乗せして。大ぶりのサイズでも厚みがない分、軽やかに見えるのがサコッシュの優秀なところです。

白トップスに赤のニットカーデを羽織ってデニムを合わせ、シルバーのサコッシュを持った女性


出典: ZOZOTOWN

コンパクトながら、キラキラと輝くシャイニーなサコッシュは存在感たっぷり。普段づかいはもちろん、野外フェスなどのイベントでもカジュアルな着こなしのアクセントになってくれること間違いナシですよ♡

いつものパンツコーデにも最適
白のトップスにミリタリージャケットを羽織り、黒スキニーを合わせてグレーのキャンバス地のサコッシュを持った女性


出典: WEAR

ミリタリージャケット×黒スキニーのちょっぴりハードめなコーデは、ジャケットの上からベルトをしたり、ポインテッドトゥのミュールを合わせたりすることでさりげなく女っぽさを盛るバランス感覚が大事。カジュアルなサコッシュも、落ち着いたグレーならスタイリッシュにキマります。

白のレースブラウスにカーキのバイカーパンツを合わせて、黒のサコッシュを斜め掛けした女性


出典: WEAR

クラシカルなレースブラウスにベイカーパンツを合わせたMIXコーデを、サコッシュでさらにカジュアルに味つけ。ベースがボーイズライクな着こなしだからこそ、シルバーのリングとブレスレットの重ねづけや大ぶりのイヤリングなどの丁寧なアクセづかいがグンと引き立ちますね。

スポーツテイストに挑戦
ネイビーのパーカーにスウェットスカートを合わせて、キャップをかぶり白のサコッシュを肩掛けした女性


出典: WEAR

2018年春も気になるスポーツテイスト。どう取り入れるか迷ったら、まずはサコッシュやキャップなど小物からトライするのがお手軽かも。スポーティーな印象が強いナイロン素材のサコッシュは、パーカー×スウェットスカートに合わせるだけで一気におしゃれ上級者の風格が漂います。

白のライントップスにデニムを合わせて、黒のサコッシュを斜め掛けした女性


出典: WEAR

ライン入りのアイテムとサコッシュは、やっぱり安定の組み合わせ。クリーンな白を基調とした着こなしならラフになりすぎず、さわやかさをキープすることができますね♪

シンプルなリラックスコーデのアクセントにも

シャカシャカと光沢のあるナイロン素材のサコッシュはカラフルなものも多く、シンプルな着こなしのアクセントにはうってつけ。かさばらないコンパクトなサイズ感も、肩の力を抜いたリラックスコーデにはピッタリですよね。

ボーダートップスにデニムを合わせて、イエローのサコッシュを斜め掛けした女性


出典: WEAR

ボーダートップスにボーイフレンドデニムを合わせたシンプルな着こなしに、イエローのサコッシュで彩りを添えて。ちょっとそこまでのワンマイルコーデは、やりすぎ感を出さずさりげなくおしゃれに見せるのが正解です♡

白のトップスに黒のロングカーデを羽織り、グレーのニットパンツを合わせて、ワインレッドのサコッシュを持った女性


出典: ZOZOTOWN

ゆるやかな落ち感のリブニットパンツにロングカーデを羽織ったモノトーンコーデには、上品さのあるワインカラーのサコッシュをプラス。だらしなく見えがちなゆるゆるシルエットだからこそ、洗練された色づかいで大人っぽく仕上げましょ。

白のトップスにブラウンのキャミワンピをレイヤードして、ネイビーのサコッシュを斜め掛けした女性
出典: WEAR

すとんとしたマキシワンピはこなれ感を出せるアイテムですが、ときに間延びした印象に陥ってしまうことも。そんなときはサコッシュを斜め掛けにしてメリハリをつけるのが◎カジュアルな星モチーフが、程よいアクセントとして効いてくれますね。

ガーリーコーデにも大活躍♡

ちょっぴり甘めテイストのアイテムにサコッシュを合わせて、キュートなガーリーコーデを楽しむのはいかが?落ち着いた色合いのものを選べば、幼く見えてしまう失敗も少ないですよ。

ラベンダー色のニットに白のフレアスカートを合わせて、グレーのサコッシュを肩に掛けた女性


出典: ZOZOTOWN

ラベンダーのスプリングニットに白のフレアスカートを合わせたガーリーな着こなしを、グレーのサコッシュでカジュアルに寄せて。足もとも白のコンバースで軽やかさを出して、春ならではのMIXコーデを堪能しちゃいましょう。

ボーダートップスにトレンチ風のビスチェワンピを重ねて、黒のサコッシュを合わせた女性


出典: WEAR

レディライクなトレンチ風のビスチェワンピは、ボーダーTシャツに重ねてカジュアルダウン。両手が自由になる小ぶりのサコッシュにミニウォレットとリップをしのばせて、お散歩途中においしいカフェラテでほっと一息なんて最高ですよね♪

赤の花柄ワンピースに黒のサコッシュを合わせた女性


出典: WEAR

ショルダー部分が太めの黒サコッシュは、コーデをキュッと引き締めるのに最適。ヴィンテージ感のあるシックな花柄ワンピも、高さを出すヘアアレンジとの相乗効果で一段とスタイルよく見せることができますよ。

シックな着こなしに抜け感を演出

大人っぽくシックな着こなしにサコッシュをプラスするのもおすすめ。サコッシュの持つカジュアルさが、程よくこなれた雰囲気を演出するのにとっても役立ってくれるんです♪

白のトップスに白のパンツを合わせてブラウンのジャケットを羽織り、キャンバス地のサコッシュを持った女性
出典: WEAR

白やベージュ、ブラウンのやわらかなグラデーションでまとめたジャケットスタイルに、くたっとした風合いがチャーミングなサコッシュを合わせて抜け感をアピール。シックだけれどカッチリしすぎない着こなしと、ナチュラルカラーのサコッシュは好相性ですね。

オフホワイトのニットとスカートのワントーンコーデに、赤茶色のサコッシュを合わせた女性


出典: WEAR

エクリュカラーのリブニットにオフホワイトのマキシスカートを合わせた上品なワントーンコーデには、ブラウン寄りのボルドーが大人っぽいサコッシュをプラスしてみて。中央にギャザーを寄せたディテールがフェミニンだから、ナイロン製のサコッシュもコーデの艶やかさを底上げするのに一役買ってくれますよ♡

黒のトップスにストライプ柄のスカートを合わせて、レザーのサコッシュを斜め掛けしてライダースを羽織った女性


出典: WEAR

大胆なストライプが印象的なプリーツスカートをライダースで辛口に寄せたなら、大粒パールの付いたミュールなどちょっぴりエッジの効いた小物がお似合い。ライダースの下にセットしたサコッシュもレザー素材をチョイスして、とことんハンサムに仕上げましょう。

サコッシュを春コーデに取り入れよう!

ボーダートップスにサコッシュを持った女性
出典: ZOZOTOWN

春の着こなしにこなれ感をプラスしてくれるサコッシュ。意外にどんなテイストとも相性がいいから、ぜひあなたもコーデに取り入れてみてくださいね♡

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.