くらし情報『甘めが苦手でもOK!パステルじゃない春カラーをコーデに取り入れよう』

2018年4月5日 09:00

甘めが苦手でもOK!パステルじゃない春カラーをコーデに取り入れよう

THEパステルな色味を使わなくたって春は表現できる

目次

・THEパステルな色味を使わなくたって春は表現できる
・くすみ春カラーのコーデが大人っぽい
・カラーコーデに飽きたら初心に戻ってベージュが◎
・意外と穴場なカーキ
・爽やか見えのネイビーが春に使える
・春カラーの概念なんて覆して
パープルシャツにベージュスカートを履いた女性
出典: ZOZOTOWN

春は一斉にパステルカラー推しになる季節ですが、それだけが春色じゃない!甘めなコーデが苦手だったり、普段はモノトーンばかりだけど春は少し明るくしたいな…なんて人は、こんなカラーを取り入れてみて。パステルカラー以外で春らしいコーディネートをしたら新しいスタイルが生まれそう。

くすみ春カラーのコーデが大人っぽい

思いっきりパステルカラーはなんだかガーリーな印象にもなりそうでちょっと…という人は、くすみカラーを取り入れてみて。ピンクやイエローも、くすんでいると甘め要素も減り、こなれて見えるのでおすすめです!

ボーダーカットソーにくすみピンクスカートのコーデ
出典: ZOZOTOWN

サーモンピンクのくすみがかったスカートは、キレイ色だけど発色が良すぎないのでデイリーにボーダーカットソーと合わせやすいですよ。コンパクトシルエットなのも嬉しいポイントですよね。華があるくすみピンクは大人女子そこ着たいカラーです。

くすみイエローシャツにベージュスカートのコーデ
出典: ZOZOTOWN

マスタードイエローも春には使いやすいカラーです。例年だとマスタードカラーは秋口に着る色というイメージですが、2018春は色が溢れすぎているのでこのくらいくすんだカラーで息抜きするのも大切。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.