くらし情報『まだまだ着たい春のスウェットはルーズ→コンパクトシルエットに移行中!』

まだまだ着たい春のスウェットはルーズ→コンパクトシルエットに移行中!

2018年4月13日 09:00
 

春ど真ん中に着るスウェットはコンパクトがマスト

関連リンク

・40代のチェック柄はモノトーンで取り入れて【40代の毎日コーデ】
・湿気の多い時季に頼りたいのは、この2つのブランド。心地よく、やさしくキレイになりましょう!
・ピクニックに持って行きたい!オシャレでかわいい100均のランチグッズをご紹介
グレーコンパクトスウェットの女性


出典: ZOZOTOWN

2018春のトレンドアイテムとして”スウェット”が大人気なのは周知の事実。冬から春にかけてはルーズシルエットで大きめのサイジングのものがマストでしたが、春真っ只中はルーズシルエットよりもコンパクトシルエットが使えますよ。コンパクトなら暑苦しさも感じないので、今すぐシフトしなきゃ!

選び方のポイント

ただコンパクトならいい訳ではなくていくつかポイントがあるのでおさえて。このポイントを知っていれば春コーデにピッタリなスウェットコーデができるはず。

①腕をまくった時にもたつかないもの
ベージュスウェットにストライプパンツのコーデ


出典: ZOZOTOWN

腕をまくった時にもたついていると暑苦しく見えやすいので袖はゆったりしているよりも細めのものが◎また、春アウターは袖が細めにできているので、アウターを着ることも考えるとドルマンスリーブのような袖にボリュームがあるものも避けたいところです。

②ボトムスにインできるくらいの薄さ
ブルースウェットにデニムパンツのコーデ
出典: ZOZOTOWN

ボトムスにインできるくらい薄手のものなら見ためも涼しげ。カットソーと冬のスウェットの中間くらいの暑さがベストです♪全てインできなくても前だけでも入れられるくらいの薄さであればスタイリングの幅が広がりますよね。

③ショート丈
ベージュスウェットにデニムパンツのコーデ
出典: ZOZOTOWN

ショート丈のスウェットはスタイルアップもできて春らしさ満点でのアイテムです!ハイウエストボトムやワンピースに重ねるのもいいかも。ショート丈なら野暮ったくなることはないのでボトムス選びが楽になりますよ。マキシ丈スカートなど丈の長いアイテムと合わせると大人っぽくてラフ見え。

コンパクトスウェット×マキシ丈スカートのコーデ

コンパクトスウェットとマキシ丈のスカートはバランスGOOD。ゆるっとしたスウェットよりもコーデにメリハリが出るのでルーズさが気になる大人女子も挑戦しやすいはず♪

ベージュスウェットに柄マキシスカートのコーデ
出典: ZOZOTOWN

ベージュのコンパクトスウェットは小花柄のマキシ丈スカートと合わせてレトロガーリーなテイストに。スカートの縦長シルエットとヒールのあるサンダルが相まって抜け感のあるスタイリングに。コンパクトなスウェットならぼやっと見えやすいベージュも着やすいですよね。

黒スウェットにベージュチノスカートのコーデ


出典: WEAR

黒のスウェットにチノスカートのトレンド感あるコーディネートは、スウェットのボリューム感でコーデが変わるのでかなり重要。オーバーサイズの黒スウェットは春には重いのでここは絶対コンパクトなものをチョイスして。さらに、スカートにインできればスカートのラインもキレイに見えて◎

ベージュのロゴスウェットにドットワンピースのコーデ
出典: WEAR

こちらはシフォンのドットワンピースの上からスウェットをレイヤードしてスカート風の着こなし。丈感が難しいレイヤードですが、コンパクトなスウェットならウエストマークなしでもしっかりキマります。シフォンとスウェットの、素材感に差をつけるところもポイントです♪

コンパクトスウェット×ボリュームパンツのコーデ

ボリュームのあるパンツの着こなしってかなり限られている気がして、コーデがワンパターンになりがちですよね。ニットやカットソーでのスタイルが多く見られますが、これからはスウェットも仲間入りです!

ネイビースウェットにベージュリボンパンツのコーデ
出典: ZOZOTOWN

薄手のスウェットはウエストにボリュームのあるボトムスと合わせても、もたつかないのでインして細見えさせて。リボンでウエストを絞ることもできるのでスタイルアップも期待。足元はコンパクトなスニーカーでバランスを整えて。

ベージュスウェットに黒のオールインワンコーデ
出典: ZOZOTOWN

サスペンダー付きのパンツにインできるものって薄手のトップス限定だったのは今までの話で、これからはスウェットもインしてOK。カットソーより厚手のスウェットでも、サスペンダーパンツは比較的余裕を持って作られているものが多いのでスウェットインコーデができるはず♪

ベージュスウェットに白のワイドパンツコーデ
出典: WEAR

白系のコーデは黒コーデに比べて太って見えがちなので、敬遠する人も多いはず。でもやっぱり春だから白系コーデがしたい!と思ったらコンパクトなスウェットをトップスに持ってきて。カットソーを合わせるよりも全体のバランスがよく見えるのでコンプレックスがある人もやってみて。

コンパクトスウェット×タイトスカートのコーデ

コンパクトなスウェットと細見シルエットのスカートは着膨れ知らずのスタイルアップコーデなんで。タイトスカートはラインが出にくい素材のものをチョイスすると腰回りのカバーもできますよ。

白ロゴスウェットにチェックペンシルスカートのコーデ
出典: WEAR

ギンガムチェックのタイトスカートにプリントスウェットのコーデは、スウェットが幼く見えやすいので膝下丈のスカートを合わせて大人っぽく見せて。インパクトのあるスウェットはインして見える部分を減らすのもアリ。薄手スウェットなのでお腹周りがポッコリするのも防げます。

グレースウェットに白ペンシルスカートのコーデ
出典: WEAR

グレースウェットはどんなコーデでもルーズな印象になることが多いのでコンパクトものだとカジュアルコーデにも取り入れやすいですよ。白の爽やかタイトスカートに前だけインしてこなれ見え♪デニムのような生地がしっかりしているスカートならボディラインが出ないので履きやすいはず。

春のスウェットトップスコーデはまだまだ継続してOK

コンパクトスウェットにデニムパンツを履いた女性
出典: ZOZOTOWN

冬の終わりから継続してトレンドのスウェットトップスは、シルエットをチェンジして春もまだまだ着こなして。大きめスウェットよりもコンパクトスウェットの方がコーデに使える率が高めなのでコスパいいかも♪

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.