くらし情報『ドヤ街からファミリーがくつろぐカフェの街へ!江東区森下の子育て事情』

2017年12月2日 09:00

ドヤ街からファミリーがくつろぐカフェの街へ!江東区森下の子育て事情

江東区森下の住みやすさと子育て環境


森下は東京都江東区の北東部、墨田区との境に位置するエリアです。
森下駅は都営新宿線と都営大江戸線の2路線が乗り入れており、隣の清澄白河を経由すれば東京メトロ半蔵門線も利用可能です。都営新宿線で新宿までの所要時間は20分程度で、2駅隣の馬喰横山駅を経由して総武線快速(横須賀線に直通)もしくは都営浅草線(泉岳寺から京急に直通)を利用すれば、横浜方面へもスムーズに移動可能です。
そのため、アクセスの良さでは比較的利便性が高いエリアと言えます。

かつてのドヤ街から、子連れもくつろぐカフェブームの地へ

江東区森下の住みやすさと子育て環境


森下では昭和を代表する漫画の一つである「のらくろ」の作者のゆかりの地として、「のらくろ~ド商店街」も代表的な下町スポットとなっています。
森下はかつて日雇い労働者が集う「ドヤ街」として発展し、現在もその名残で倉庫街や町工場、ビジネスホテルが稼働しています。しかし近年ではスタイリッシュなカフェやギャラリーが進出し、少しずつ下町の雰囲気が変わりつつあります。

のらくろも歓迎!地域密着型の店舗が勢ぞろい

江東区森下の住みやすさと子育て環境


森下駅周辺には小型のスーパーが複数点在しています。
大型スーパーは隣駅清澄白河の赤札堂、菊川駅のライフ、マルエツが挙げられます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.