くらし情報『今は2体が主流?購入前に確認しておきたいひな人形の選び方』

2018年2月15日 17:30

今は2体が主流?購入前に確認しておきたいひな人形の選び方

そのまま出して、そのまま箱にしまえます。ホコリが付く心配も、子供が触る心配もありません。台付きのタイプなら、部屋の一角にそのまま飾れます。

一方、よりコンパクトに飾れるのが、直置きタイプ。

後悔しない雛人形の選び方


ケースがない分、省スペースに飾ることができます。また、より近くで楽しむことができるのが、直置きタイプの良さ。

ただし、人形や装飾品がむき出しなので、小さいお子さんが触ってしまう可能性があるので注意が必要です。テーブルやカウンター、家具棚上などに飾る場合は、直置きタイプがおすすめです。

収納場所の確保

忘れがちなのは収納場所。
特に、ケース飾りは注意です。ケースのまま箱にしまう場合が殆ど。飾ったはいいけど、しまう場所がなかった!なんてことも。

親王飾りの直置きタイプなら、収納もコンパクト。

後悔しない雛人形の選び方


大きさ比較の為にボールペンを置いてみました。筆者宅では押し入れの天袋に収納しています。忘れずに収納場所も考えておきましょう。

まとめ

雛人形を購入する際には置き場所のサイズケース入りか直飾りか収納場所の確保この3つを確認しておけば大丈夫。

あとは、好みの顔と着物をの雛人形を探しましょう。
素敵な雛飾りがみつかりますように。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.