くらし情報『取りやすい輪ゴム収納でキッチンがすっきり』

取りやすい輪ゴム収納でキッチンがすっきり

2018年2月21日 18:44
 

皆さん、「輪ゴム」や「ピック」といったキッチンでの小物はどのように収納をしていますか?
例えば、輪ゴムは買った状態でそのまま使っているという方も多いかもしれません。箱に入ったままで使っていると、輪ゴムが絡まったりして取りづらかったり、量が減ってくると取り出しづらい・・・そんな経験はないでしょうか?

収納は、「使う時にサッと使えるかどうか」がポイントになります。
今回は収納のプロがおすすめする、知っているようで知らなかったキッチンの小物収納アイデアをご紹介します。

輪ゴムの収納アイデア

(1)まず、「箱から出しましょう!」
輪ゴムを買うとかなりな量がありますね。そこで箱から出してあげた方が取りだす面が広くなるので断然使いやすいのです。これなら絡まったり、量が少なくなっても取り出しづらくなることを防ぐことができます。

(2)最近の輪ゴムは「モノクロ」もある!
輪ゴムといえば、定番の色がこの色ですよね。

関連リンク

・大量のストックも安心!ビールやワインなどのお酒類の収納8選☆
・定番の“ボーダー”アイテムを使った大人の春コーデ3選
・大人女子はベージュを選ぶ! 今年使いたい春のキャスケット
100均で揃う輪ゴム収納でキッチンもすっきり


最近の輪ゴムは「モノクロ」もあります。
カラーが変わるだけで、一気にオシャレなアイテムになりますね。収納好きさんが愛用しているのがこの「モノクロバンド」です。

100均で揃う輪ゴム収納でキッチンもすっきり
写真はセリアのモノクロ輪ゴム(50g)

このモノクロバンド、セリアやダイソーなどの100均で購入できちゃいます。
キッチンカウンター上に置いたりして「見せる収納」にしたい場合は、モノクロ輪ゴムを選ぶだけで生活感が出過ぎずオシャレに見えますよ。100均に行ったら注目すべきアイテムです。

(3)「収納法」を考えよう
輪ゴムはキッチンやデスクで使う場面が多いことでしょう。
輪ゴムをどこで使うかを考え、使う場所の近くに収納をします。動線が短くなるので使う時にサッと使えるというわけです。収納する場所が決まったら、収納グッズを決めましょう!

輪ゴム収納にもピッタリな収納グッズ紹介

IKEA マグツリー

100均で揃う輪ゴム収納でキッチンもすっきり
岩佐弥生コーディネート:クリナップ江戸川ショールームでご覧いただけます
こちらはIKEAのマグツリーです。
コーヒーカップをかけておけるものですが、ここに輪ゴムをかけておいてもサッと取り出せますし、モノクロ輪ゴムにすれば見た目もオシャレです。

IKEA GRUNDTAL小物入れ

100均で揃う輪ゴム収納でキッチンもすっきり


3個セットで販売されています。
唐辛子等のスパイスを入れたり、輪ゴムやクリップ等を入れても便利です。裏がマグネットなので冷蔵庫等に貼っておいても使いやすいですね。似たような小物入れはダイソー1個100円(税別)でも売られています。

IKEA VARIERAボックスアソートカラーSサイズ(小物入れ)

100均で揃う輪ゴム収納でキッチンもすっきり
我が家の輪ゴム収納

我が家では、こちらのケースにモノクロ輪ゴムを入れています。引き出しを開けたらすぐ取り出せるようにしたかったので蓋付きではないモノを選びました。また、1箱50g入りが全部入りきるので残った分を別の場所に取っておく必要がありません。

無印良品:ポリプロピレンデスク内整理トレー

100均で揃う輪ゴム収納でキッチンもすっきり


引き出しの中に入れておくだけでサッと取りだせます。仕切りが取り外せるのも便利です。仕切りがあるので「ブラック&ホワイト」で分けてもいいですね!
※セリアのモノクロ輪ゴムは1箱50gが全部入ります

ダイソー:Lガラスポット~蓋付き~

100均で揃う輪ゴム収納でキッチンもすっきり
我が家の輪ゴム収納

ダイソーのLガラスポットは丸いデザインが可愛く、素材もガラスでキレイです。
極力ホコリが入るのを防ぎたいという方は「蓋つき」がおすすめです。こちらは密封性はないので、乾物や調味料の保存よりも湿気を気にしないモノの収納が個人的には安心かなと思います。

ダイソー:透明蓋付きボックス

100均で揃う輪ゴム収納でキッチンもすっきり
100均で揃う輪ゴム収納でキッチンもすっきり


蓋を押すと開く仕組みです。
形が四角いので引き出しの中に収納する際、空間に無駄が生まれずおすすめです。また全体的に透明なので残量も分かりやすいですね。
※1箱50gを全部入れた写真です。まだまだ余裕がありますね
ダイソー:粘土ケース

100均で揃う輪ゴム収納でキッチンもすっきり
100均で揃う輪ゴム収納でキッチンもすっきり


ファンも多いダイソーの粘土ケースは人気の商品です。
細々したモノの収納に使っている人が多いのですが、シンプルデザインと丁度良いサイズがキッチン内に入れておいても邪魔になりません。中身が見えない蓋つきはケース、ラベルを貼ってあげることで何が入っているかが分かるので「ラベリング」をおすすめします。
※1箱50g入りが全部入ります

他、セリアのストレージケースも人気商品です。

保存容器(チャーミークリア)

100均で揃う輪ゴム収納でキッチンもすっきり


保存容器なので、通常は塩や砂糖等を入れておくモノですが、もちろん輪ゴムや画鋲等の文房具を入れても便利です。こちらは重ねられるのも嬉しいです。

ニトリ:整理トレー

100均で揃う輪ゴム収納でキッチンもすっきり


シンプルデザインですが、少し光沢があり角が丸くなっていて可愛いです。サイズも様々あるのでこの整理トレーで引き出し内をキレイに揃えても素敵です。
※1箱50g入りが全部入ります

キッチンにそのまま入れても◎

100均で揃う輪ゴム収納でキッチンもすっきり
クリナップ江戸川ショールームにて岩佐弥生が収納コーディネート

キッチンの引き出しに仕切りやトレーが標準で入っていれば、そのまま入れておくだけでももちろんOKです。ただ沢山入れ過ぎるとぐちゃぐちゃになることもあるので程よい量を入れておくことをおすすめします。

「ピック」や「おかずカップ」の収納

100均で揃う輪ゴム収納でキッチンもすっきり
我が家のピック&おかずカップの収納

「ピック」や「おかずカップ」はカトラリーケースにアイテムごとに分けて収納するのがおすすめです。ピックは使いやすくするために、メラニンスポンジに刺して使っています。

いかがでしょうか?
キッチンの小物収納。ぜひご家庭の使い勝手に合った収納の参考になさってみてくださいね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.