くらし情報『GoProは3位!パナ撤退だと?アクションカメラならカシオGZE-1が今熱い』

GoProは3位!パナ撤退だと?アクションカメラならカシオGZE-1が今熱い

2018年2月17日 09:30
 

サイクリングやスキーなどのスポーツをプレイヤー目線で撮影したり、犬の背中につけて「犬目線」の動画を撮影したり、ドローンに搭載して空撮したり……。

と、いうと「GoProのこと?」という反応が返ってきそうなところですが、GoPro以外にも「アクションカメラ」と呼ばれるこのジャンルに、各社様々な製品を投入しています。

関連リンク

・G-SHOCK・BABY-G初代「イルカ・クジラ」ウォッチ復刻、ライトを灯すとイルカ&クジラが泳ぐ
・G-SHOCK新作サマーウォッチ「マリン ホワイト」オールホワイトのボディにブラックのロゴ
・ヒナたちのフワフワ綿毛がたまらない!『皇帝ペンギン ただいま』場面写真を独占公開
最新のgopro比較!おすすめ3機種
ヨドバシカメラ新宿西口本店の荒木貴史さん
GoPro以外にも、魅力的な商品はあるのか?そこで、オススメの商品を、ヨドバシカメラ新宿西口本店、カメラ専門チーム・プロダクトスペシャリストの荒木貴史さんに聞きました。

おすすめアクションカメラランキング

  • カシオGZE-1(コンパクトデジカメジーズアイ)
  • ソニーDSC-RX0(デジタルスチルカメラ サイバーショット)
  • GoPro HERO6(ウェアラブルカメラ)
  • ――やはりいちばん人気があるのはGoPro?

    最新のgopro比較!おすすめ3機種


    そうですね。
    なんといっても、認知度がバツグンですから。「GoProで撮ってみました」というコンテンツも多いですし、バラエティー番組とかにもよく登場します。

    最新モデルで6代目になり、知名度だけではなく信頼性もありますし、アクセサリも充実しています。

    最新のgopro比較!おすすめ3機種


    「とりあえずGoPro」と選んで後悔しないのは、間違いないでしょう。

    ――ほかに注目の商品は?
    カシオが「Gショック」シリーズという位置づけで、タフネスモデルのGZE-1を昨年秋に投入しました。

    最新のgopro比較!おすすめ3機種


    「思ったよりも大きいね」という声が多く寄せられはしたのですが、その分、強度はかなりのもので、ラフな使い方に十分耐えられます。

    耐衝撃、防水50m、防塵、耐低温マイナス10度なので、付属品要らずでどんな環境でも撮影できます。スキューバーダイビングなんかでも、このまま持って潜っても大丈夫です。

    最新のgopro比較!おすすめ3機種
    価格もGoProよりも安いですし、付属品を買い足す必要がないと考えれば、かなりコストパフォーマンスのいいモデルだと思います。

    ――ほかに、個性的なモデルは?
    定評のあるソニーの高画質コンパクトカメラ、RXシリーズから、DSC-RX0が発売されています。

    最新のgopro比較!おすすめ3機種


    1インチセンサー搭載で、普通に写真を撮るカメラとしても考えても、かなり高品質のものです。動画だけでなく、「普通には撮れないアングルからの写真が撮りたい」という方にはうってつけのモデルです。

    ――パナソニックも出していたようですが……
    パナソニックもウェアラブルカメラを出していましたが、こちらは撤退する様で、売り場でも「手仕舞い」モードです。

    まとめ

    「アクションカメラ=GoPro」というイメージがある程度固まっているところはありますが、「付属品要らずのタフネスモデル」カシオGZE-1に、「1インチセンサー搭載、高画質カメラ」ソニーDSC-RX0と、使い方によってはGoProよりも魅力的な製品がリリースされています。

    「これまで撮れなかった」写真や動画が手軽に撮れるようになるジャンルですし、機能をみて、「どんなのを撮ろう」と想像しながら選ぶのも、楽しみの一つですね。

    関連記事
    新着くらしまとめ
    もっと見る
    子どもの教育アンケート
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    ピックアップ
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.