くらし情報『【作品事例まとめ】100均グルーガンでなんでも接着・なんでもDIY!』

2018年2月23日 12:18

【作品事例まとめ】100均グルーガンでなんでも接着・なんでもDIY!

グルーガン(glue gun)とは、直訳すると「接着剤の銃」。
拳銃のような形をしていて、スティック状の樹脂(グルースティック)を熱で溶かして先端から出し、接着させる工具です。

手芸やDIYでは、「ホットボンド」と呼ばれることもあります。グルーガンは手を汚すことなく、木や紙からプラスチック、金属など幅広い素材を短時間に接着させることできるのが魅力です。

そしてもうひとつ、人気の秘密が……!吐出して冷えると固まる特性を生かして、なんとグルー自体でいろいろな作品がつくれるのです。今回は、接着剤としての活用法に加えて、素材としてグルーを使った素敵なアイテムもご紹介します。

グルーガンどこで買う?

目次

・グルーガンどこで買う?
・グルーガン、どう使う?おすすめグルーガンDIY10選
グルーガン


グルーガンは、ホームセンターや100均で、手軽に手に入れることができます。

ホームセンターでは、1,000円以下のものから、1万円以上のプロ仕様!?のものまで、幅広い種類が販売されているようです。

100円ショップ「ザ・ダイソー」の場合は、グルーガン本体が200円(税抜)でコードの長さは150㎝。
「Seria(セリア)」と「Can Do(キャンドゥ)」は100円(税抜)で、コードは30㎝と短めでした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.