くらし情報『春服を買う前に!整理収納アドバイザーも実践しているクローゼットの整理整頓術』

春服を買う前に!整理収納アドバイザーも実践しているクローゼットの整理整頓術

2018年2月19日 17:30
 

冬の寒さにも慣れてきたこのごろ。
早くも店頭には春物の洋服が並んでいて、そのカラフルさに目が奪われてしまいますよね!

でも洋服を買う前に、ちょっと待って!

まずはクローゼットを整理して、手持ち服の見直しをしてみませんか?
ついでにクローゼットのお掃除もして、気持ちの良い空間に変えてしまいましょう!

クローゼットの整理をするなら、まずは掃除から!

掃除をするなら上から下に!

毎日身支度を行うクローゼットは洋服の脱ぎ着で意外とホコリがたまりやすい場所です。
そんなクローゼットの見直しをする際は、まずは荷物を全部出して掃除から始めてみましょう!

関連リンク

・ユニクロのサーキュラースカートは上半身華奢見せの強い味方【40代の毎日コーデ】
・【電子レンジ】メーカー修理に頼らない「温めムラ」解決方法がコチラ
・1年住んで実感!選んでよかった&ちょっぴり後悔している設備【住宅ライターの家づくり】
クローゼットの掃除


汚れは上から下に落ちて行くため、上から始めるのが正解。
全部出して何もなくなった棚のホコリをまずは掃除機などで吸い取り、その後水拭きしてからしっかり乾燥させてください。

引き出しの中も同様に!

クローゼットの掃除


引き出しに入れている衣類もまずは全部出すところから始めましょう!
引き出しの中にも衣類から出たホコリが溜まりがち。
棚同様まずは掃除機でホコリを吸い取り、拭き掃除をしてしっかり乾燥させましょう!

少しづつで大丈夫!

「いきなり全部出すのはハードル高すぎ!」

クローゼットにはたくさんのモノが収納されています。いきなり全部出すのは勇気がいるもの。
そんな場合は棚1段から、引き出し1つから、掃除と見直しを始めてみましょう。
限られた範囲なら全部出すのも苦ではないし、少ない時間でも見直しをすることが可能です!

洋服の見直し方法はとっても簡単!

棚や引き出し内を掃除して乾燥させている間に、全部出したモノを見直してみましょう!

クローゼットの掃除


洋服の見直し方法はとっても簡単。「1年以内に着た」か「着ていない」かを基準に分けていきましょう。

クローゼットは家の中でも特に動きが早く、モノが流れている場所です。
1年着ていないものは来年着るとはなかなか考えられません。思い切って処分し、今着ているものだけに厳選しましょう。

他にもチェックするのはこんなところ!

クローゼットの掃除


他にも洋服の整理をする際はこんなところもチェックしてみて!

  • 取れない毛玉ができていないか
  • 首回りがよれて伸びていないか
  • 黄ばみや色褪せはないか
  • その他経年劣化による「疲れ」はないか
洋服は消耗品なのでどうしても悪くなってしまいます。
気に入っている洋服でも上記のような状態なら、お疲れ様の気持ちを込めて手放しましょう。

捨てられない原因色々……

1年以内に着てはいないけれど手放せない。そう思う原因は色々あります。
「高かったから」「もしかしたらこれを着るシチュエーションが現れるかも」「体型が変わったら……」

どんなに高かった洋服でも、今着ることができないのならばタンスの肥やしでしかありません。
もしかしたらと条件がつく洋服も、着る機会が訪れることは少ないと考えられるでしょう。

クローゼットの掃除


流行は繰り返すと言いますが、実際に繰り返された流行は生地も形も色も異なるものです。
またその分自分自身も年齢を重ねているので、果たして同じものを着ることができるのか、冷静に考える必要がありますよね。

迷ったらこんな方法も試してみて!

もし手放すのを迷うのであれば、一度袖を通してみることをオススメします!
着用して鏡の前に立てば、洋服を客観的に判断することができるはず。

それでも迷うようなら、着たまま外に出ることができるか考えてみてください。
着てみてしっくりこない、外には到底出ることができない……。
着てみてからそう判断した洋服は、スッキリ手放すことができますよ。

捨てるだけじゃない!手放す方法は色々です

クローゼットの掃除


洋服を手放す方法は捨てる以外にも様々な方法があります!

ひと手間かけて必要としている人の手に渡す方法

  • フリーマーケットに出す、またはフリマアプリを活用して出品する
  • リサイクルショップに持ち込む
  • ブランド品買取サイトを利用する
発展途上国などに寄付することで役立ててもらう方法

  • 寄付する
  • ユニクロ/GUの商品は店頭引き取りでリサイクルしてもらう
  • H&Mの店頭にあるリサイクルボックスを利用する
捨てると思うと後ろめたく感じて手放すことができない洋服も、「誰かの役に立つ」と思えば潔く手放せるものです。
リサイクルなども積極的に利用してみてください!

クローゼットの掃除


洋服の詰め込みすぎは風が通らず湿気がこもり、虫やカビの原因になってしまいます!
毎日の身支度を整えるクローゼットは洋服もホコリも溜まりがち。
定期的に掃除をし、ついでに洋服の見直しもできればいつでもキレイな空間を保てます。
季節の変わり目に掃除と洋服の見直しをする習慣を持つといいですね!

大切な衣類を守るためにも今着ている洋服だけにして、風通しの良い使いやすいクローゼットを目指してみてくださいね!

ライター:我が道ライフ 大木聖美横浜在住の整理収納アドバイザー。 整理収納アドバイザー2級認定講師です。IKEA、無印良品、整理収納と掃除が大好き!北欧風シンプルモダンな、我が道インテリアです。「収納を美しく!使いやすく!!」
Instagram:@wagamichilife
我が道ライフ 大木聖美

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.