くらし情報『備えを万全に!地震(耐震)に備えて、家具や家電への対策をしておこう!』

備えを万全に!地震(耐震)に備えて、家具や家電への対策をしておこう!

2018年3月5日 12:00
 

3月11日は、東日本大震災があった日。観測史上最大の激しい揺れに加え、津波や放射能汚染などもあり、東日本をはじめ、日本の各地に甚大な被害をもたらしました。
いつ来るか分からない地震に備えて、お家でできる地震(耐震)対策についてご紹介いたします。

まずは、家具や家電を高い位置に置かないこと

耐震対策ですが、私は、まずは家具や家電を高い位置に置かないということを心がけています。

いざ地震となっても、部屋の中に倒れてくる家具が少ない状態にしています。

できる限り、倒れてくるものがない状態にしておきたいと思います。

関連リンク

・【海外発】人気の『ジャンガロースタイル』を取り入れたお宅を拝見!個性的でハイセンスなインテリア術をご紹介
・夕飯を作ったあとに飯なしコール…主婦が悩む家事あるある
・防災リュックより先に!熊本地震経験者が教える見直してほしいポイント7つ
家具・家電の地震対策1


何度か登場している我が家のリビング。

背丈以上の高さには、電気とエアコン以外はない状態にしています。

我が家はまだ子供たちが小学生なので、リビングで過ごす時間がとても多く、リビングで震災にあう可能性があります。

その際に、倒れてきた家具に埋もれてしまわないようにと思っています。

便利グッズで、地震によるテレビの転倒対策

それでも、テレビは倒れてくる可能性があります。そこで、テレビは便利グッズで倒れてこないようにしています。

家具・家電の地震対策2


【商品名】北川工業 キタリア 薄型大画面テレビ用転倒防止固定具 【SUPERタックフィット】 液晶大画面テレビ用

【メーカー】北川工業

埋もれてしまう可能性があるような地震でなくても、震度3ほどでもテレビが倒れてしまうことはあります。

テレビの画面は、あまり強いものではありません、固定しておけば、それだけで転倒を防ぐことができます。

また、100円ショップでもこのようなグッズが販売されています。

家具・家電の地震対策3


家具・家電の地震対策4


この粘着マットをするだけでも、地震でグラグラとテレビが揺れることを防いでくれます。できれば、併用したいグッズですね。

便利グッズで、地震による食器棚の転倒対策

高いものを置かない我が家ですが、唯一、背の高い家具があります。それは、結婚したときに購入した食器棚です。

家具・家電の地震対策5


現在は食器棚としては利用しておらず、私の本棚、書類棚のような役割をしています。

あまりこの家具の前にいる時間はないのですが、対策はしておきたいと思います。

そこで、先ほどの100円ショップのグッズと突っ張り棒タイプのグッズを併用します。

家具・家電の地震対策6


家具・家電の地震対策7


【商品名】アイリスオーヤマ 防災グッズ 家具転倒防止伸縮棒

【メーカー】アイリスオーヤマ

よく過ごすリビングに倒れてくる家具がある場合や、寝室に倒れてくるタンスなどがある場合は、突っ張り棒タイプのグッズで固定しておくと、いざというときに安心です。

また、主婦がよく過ごすキッチンの高い位置に、家電製品を置いていたりしませんか?

低い場所にある場合はあまり心配ないものの、電子レンジを冷蔵庫の上や家具の上に置いている場合などは、少しでも固定しておくと安心です。

100円ショップの粘着マットもありますし、こういった商品もよいと思います。

家具・家電の地震対策8


【商品名】北川工業 家具転倒 防止 タックフィット 電子レンジ・オーブン用

【メーカー】北川工業

地震大国の日本ですから、いつどこで大きな震災があるとも分かりません。

ぜひ、今のうちから安全のための対策をしてくださいね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.