くらし情報『埼玉県草加市の住みやすさと子育て環境まとめ』

2018年3月3日 10:00

埼玉県草加市の住みやすさと子育て環境まとめ

埼玉県の南東部、東京都足立区に接する埼玉県草加市。
一般には『草加せんべい』が有名ですが、最近では体操の内村航平選手の練習拠点があるとしても名が知られています。そんな草加市の住みやすさや子育て環境をご紹介します。
(2018年2月時点の情報です)

・草加は周辺の市も充実
・市内の主要駅は『草加駅』と『獨協大学前駅』
・ラッシュのきつい東武伊勢崎線
・大型施設は草加駅と主要道路沿いに
・草加駅は治安に不安が
・子育て環境は悪くない
・草加の小学校
・草加の住みやすさまとめ

草加は周辺の市も充実

草加市の南側は東京都足立区、西は埼玉県川口市、北は埼玉県越谷市と接しています。県内の主要市や東京に接しているのは強みになりますね。

鉄道は東武伊勢崎線のみですが、東京外環自動車道や国道4号を使えば東西南北へ移動できます。

市内の主要駅は『草加駅』と『獨協大学前駅』

埼玉県草加市の住みやすさと子育て環境まとめ
草加市内で目立つエリアは『草加駅周辺』と『獨協大学前<草加松原>駅周辺』です。
『草加駅』は市の中心となる大きな駅があり、駅前には商業施設が多く並んでいます。昼も夜も活気があり、良くも悪くも目立つエリアです。

『獨協大学前駅』はその名の通り、獨協大学があります。外国語系に定評がある中堅大学です。自然と周辺には学生向けの商業施設や家が多くなっています。

ラッシュのきつい東武伊勢崎線

市内を通る唯一の鉄道は『東武伊勢崎線』です。
埼玉県を南北に貫く路線のため、ほとんどは都内が目的地。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.