くらし情報『調布市は保育園激戦区?京王線国領駅周辺の住みやすさと子育て環境』

調布市は保育園激戦区?京王線国領駅周辺の住みやすさと子育て環境

2018年3月5日 14:03
 

京王線国領駅は、都心へのアクセスが便利な駅です。
新宿までは約26分、渋谷へは約30分で着きます。
2012年の京王線[国領~調布駅間]地下化によって、駅前の車の混雑が劇的に緩和されました。駅前には大きな広場。高層マンションに囲まれていながらも、解放感たっぷりの住みやすさです。

ここでは国領駅周辺の住みやすさと調布市の子育て環境をお伝えいたします。

駅前が広くて解放感たっぷり。利便性に優れた国領駅

駅のすぐ北側を走る旧甲州街道を始め、甲州街道や品川通り、南北を走る狛江通りなど、ある程度交通量の多い通りがあるエリア。

しかし、そのような大きな通りには歩道がしっかり整備されています。路側帯の横を車がビュンビュン通るような道はほとんど無いので、子連れでも安心して歩けます。

また、国領駅周辺は京王線の駅間が短くなっています。
調布市役所は二駅先の特急停車駅「調布駅」から徒歩5分の場所ですが、国領駅周辺から無理なく自転車で行ける距離。何かと手続きが多いファミリー世帯にはありがたいです。

なお、簡単な証明書の発行であれば、市役所まで行かなくても大丈夫。国領駅のすぐ北側にある調布市市民プラザ「あくろす」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.