くらし情報『「セレブの街」成城の意外な庶民派グルメ&スポットとは!?』

「セレブの街」成城の意外な庶民派グルメ&スポットとは!?

2018年3月27日 17:00
 

成城と聞くと、「セレブが住む高級住宅街」という印象を持つ人が多いと思います。

確かにそのとおりです。駅周辺の家を見ると、ほとんどが屋敷的な大きな住宅。駐車場には高級な外車が並んでいます。

私は埼玉から引っ越して住んでいますが、軽自動車がほとんど止まっていないことにびっくりしました。

そんな成城、実は意外と「庶民的な一面」もあるのです。

そこで今回は、成城学園駅前近辺のオススメスポットをご紹介したいと思います!

2017年「住みたい街ランキング100位」の成城

成城の最寄り駅となるのは、小田急線の「成城学園前駅」。

新宿から急行で20分ほど神奈川方面に向かった、東京都世田谷区に位置します。

都心に向かうには新宿だけでなく途中、代々木上原駅からは千代田線に乗り入れているので、都心へのアクセスも良く、交通の便はとても良いと思います。

しかし、昔から「お金持ちの街」と言う印象が根付いており、一般庶民が住む町でなないと敬遠され続けた結果、昨年(2017年)では住みたい街ランキング100位(※)という最下位に落ち込んでいます。

※参照:SUUMO「関東 住みたい街ランキング2017」

私は成城に住んで約2年が経ちますが、確かに店も少ないし、賑やかな街でもないため、「ほかのエリアと比較して生活がしやすいか?」と聞かれれば、なかなかうなずくことはできません。

しかし、成城の良いところは、きれいな街並みや落ち着いた雰囲気の閑静な住宅街というところでしょう。

最初は「何にもない、ただのお金持ちの集まる場所だ」と思っていましたが、住んでいるうちに新たな発見ができ、成城の良さに気付き始めました。

隠れた名店?成城餃子の「成城飯店」!

関連リンク

・暑さにも負けない夏コーデを!オレンジのノースリーブトップスで作る大人女子コーデまとめ♪
・春からトレンド継続!ちょっぴりレトロな《ドット柄コーデ》は夏もしたい♡
・【大人のロゴTコーデテク】子供っぽく見せないための4つの着こなし術
成城おすすめスポット1


成城学園前駅北口を出て徒歩3分の所に位置する、中華料理屋の「成城飯店」。

店舗前に足を運ぶと、店名より目立つ電子パネルに映し出される「成城餃子」の文字……。

地名を掲げて店名、メニューに盛り込むということは、それなりに味の自信と覚悟が必要。また、それ以上にファンがいないとなりたたないと言えるでしょう。

店舗は地下1階に位置します。

休日の15時過ぎ、半信半疑で地下への看板を降りていきましたが、ランチタイムもとうに過ぎているのに、行列ができていることにびっくり!ちょうど1組前で満席になったので、20分ほど待つことに……。

あたりを見渡すと、成城餃子を注文する人が多数。待ち時間で、成城餃子を注文しました。

最初に餃子を口に入れると、まずびっくり。

いろいろ餃子は食べ歩いてきたが、まず一口目で「うまい!」と感じました。

この成城餃子は皮に特徴があるようで、厚すぎず薄すぎず、絶妙なバランスと独特の甘みが特徴。

ひと口食べただけで、行列ができていることに納得。すぐにリピーターになることを決断しました。

この成城飯店は朝11時から夕方16時までの5時間のみの営業。

餃子6個にライスとお新香、タマゴスープ、杏仁豆腐までついて900円ほどという値段はコストパフォーマンスがとても良いです!

この餃子は、一度食べてみる価値ありです。

<成城飯店>
東京都世田谷区成城6丁目8-1
定休日 毎週火曜(※祝日の場合は翌日に振替)
営業時間
[月~金] 11:00~15:00/17:00~21:00
[土・日・祝] 11:00~21:00

路地裏にたたずむ、たい焼き屋「平太郎」

成城おすすめスポット2


成城学園前駅北口から徒歩4分の裏路地にある、たい焼き屋の「平太郎」。

小さな店構えの前には、いつも数名の注文客がいます。

タイ焼きはノーマルのあんこ以外に、「スペシャル(あんこ&チーズ)」「チョコ(あんこ&チョコ)」の3種類。

このたい焼きの特徴は、「サクサク」「パリパリ」の薄皮ということです。

しっとり厚皮が好きな私でしたが、この食感も十分楽しめました。

そして重要なポイントである「シッポまであんこ」は文句なし。最後まであんこを楽しめる一品です。

<平太郎 成城学園前駅店>
東京都世田谷区成城6丁目8-5
定休日 毎週水曜日
営業時間 11:00~19:00(※日曜営業)

成城を代表する老舗ケーキ屋「成城アルプス」

成城おすすめスポット3


創業1965年、2018年で53年目を迎える老舗の名店です。

店内は品格溢れる、創業から続く「昭和モダン」なイメージを保つ、落ち着いた雰囲気。
土日には、家族連れや年配の方で賑わう盛況ぶり。

持ち帰りはもちろんですが、おしゃれな店内で食べるためにウェイティングが絶えません。

成城でのセレブ気分を「ちょっと」体験できるかも!?

<成城アルプス>
東京都世田谷区成城6丁目8-1
定休日 毎週火曜日
営業時間 9:00~20:00

日本を代表する「あの映画」が撮影された「東宝スタジオ」

成城と言えば、昔から東宝の撮影所があることは有名です。

もともとは現在の砧(きぬた)スタジオから程近い世田谷区大蔵にスタジオを構え、かの有名な黒澤明監督の代表作『7人の』『駅』『青い山脈』など、日本を代表する作品が撮影されていました。

現在、旧撮影所は大和ハウスが東宝から土地を借り上げ、賃貸住宅地となっています。

成城おすすめスポット4


ここには、旧東宝撮影所の「記念碑」が建てられています。

そして、今は大蔵から砧スタジオに移動し、2004年から着手のスタジオ改造計画によりリニューアルされた現在のスタジオは、撮影スタジオとしては日本一の広さを誇っています。

外部の人はスタジオ内に入ることができないものの、正面入り口に東宝の代表作である『ゴジラ』の像や黒澤明監督の代表作『7人の』などの大きな壁画があるので、ファン以外の人もフォトジェニックなひと時が楽しめます。

成城おすすめスポット5


成城おすすめスポット6


意外にも良心的な利用料金の「オダクル駐輪場」

実際に成城に住むとなると、通勤や通学に自転車を使う人は多いと思います。

その駐輪場も、「高級住宅地だけあって高いのでは?」と思う人も多いはず。

しかし、駅から程近い小田急が運営するオダクル駐輪場では、月額2,000円で駐輪場が借りられます。

1ヵ月2,000円で借りられるなんて、とても良心的な金額だと思いませんか?

私が埼玉の蕨市(わらびし)に住んでいたときでさえ、2,000円というのは、駅から5分ほど離れた場所の立体駐車場の3Fの利用料金でした。

屋根が付いていないので雨の日は濡れてしまうとはいえ、うれしい金額です。
成城おすすめスポット7


成城の代名詞とも言える、スーパーマーケット「成城石井

成城おすすめスポット8


成城の代名詞とも言える、スーパーマーケット「成城石井」。

その成城石井の代名詞である「プレミアムチーズケーキ」。

濃厚なチーズをふんだんに使った一品で、パティシエが一つひとつ手作りで仕上げているので、生産が間に合わないときは売り切れ御免。

関東と中部、近畿で展開する成城石井ですが、ぜひ本店である成城に足を運んでみてはいかがでしょうか?

あの人も!?有名人が数多く卒業している成城大学

成城おすすめスポット9


成城大学は学習院大学や成蹊大学、武蔵大学と並んで総称される「東京4大学」の1つです。

著名な卒業生は女優の木村佳乃山口もえ、タレントの及川光博えなりかずき、政治家の小渕優子(※敬称略)など、たくさん輩出しています。

成城の落ち着いた地で、個性を大切にする少数教育をモットーにしている成城大学。都内の自然豊かな場所で、充実した学校生活が送れます。

意外な一面、牛丼チェーンの「松屋」と「すき家」

成城おすすめスポット13-14


「成城の地に似合わない」と言ってしまっては語弊があるかもしれませんが、安価な牛丼チェーンが駅前にあり、しかも向いに位置する両店。

飲食店が決して多くない成城学園前駅前で唯一、24時営業しているのがこの牛丼チェーン2店舗となります。

「高級住宅に住む人が牛丼チェーン店に行くの?」と思っていましたが、意外と人気がある両店。

会社帰りのサラリーマンや、学生などが多く利用しています。

春には盛大に花が咲く、仙川の桜

成城おすすめスポット10


東宝スタジオの裏に位置する「仙川」。春になると、きれいな桜を見ることができます。

駅からは少し離れたところに位置する、地元ならではのスポットです。

成城の落ち着いた雰囲気のなかに流れる、仙川の脇に盛大に咲く桜を堪能してみてはいかがでしょうか?

庶民の味方、スーパーマーケット「サミット」

成城おすすめスポット11


駅前の成城石井、小田急OXは高級スーパーに位置しますが、駅から少し離れたところにサミットがあります。

1Fがサミットで2Fにはコジマ電気、サイゼリアなどのお店が入っているビルです。

地方ではよく見ることのできるお店ですが、成城付近にはあまりないので重宝します。

近くにディカウントスーパーのOKストアもあるものの、品ぞろえは断然サミットですね。

東京には3店舗しかない、ホームセンター「くろがねや」

成城おすすめスポット15


東宝スタジオの裏に位置する「くろがねや」は、山梨県に本社を持つホームセンターです。

東京には3店舗しかないホームセンターなので、知らない方も多いと思います。

場所も東宝スタジオの裏、一般の方はなかなか気づかない場所に位置していて、店内をゆっくり楽しめるのが特徴です。

「ハイテク大仏」としてメディアに取り上げられる大蔵大仏

成城おすすめスポット12


東宝スタジオに程近い、世田谷通り沿いに位置する妙法寺の「大蔵大仏」。

最近では多くのメディアにも取り上げられる、有名な大仏です。

そのメディアに取り上げられる理由が、「ハイテク大仏」であるということ。

どこがハイテクかというと、午前9時から午後5時までは世田谷通りを向いているが、参拝者が来るとそちらのほうを向くように180度回転するのです!

高さ8メートルを超える大仏様が自分のために振り返ってくれるなんて、ちょっと感動します!

このような、意外な魅力がある成城。

もし成城の近くに来ることがあったら敬遠せず、立ち寄ってみてみてはいかがでしょうか?

※2018年3月現在の情報です

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.