くらし情報『たった3畳のパントリー収納でオープンキッチンが快適に』

たった3畳のパントリー収納でオープンキッチンが快適に

2018年3月27日 11:30
 

こんにちは、1級建築士ライターusagi worksです。
解放感のあるオープンキッチンですが、生活感が出やすいのがデメリットです。
そこで家では生活感のでるものすべてを、パントリーに収納してしまいました。

設けることでコストダウンにもなり、LDKの収納も助けてくれる重要な場所、パントリーを詳しくご紹介します。

LDKが見渡せ家族とコミュニケーションがとれる、オープンキッチン

目次

・LDKが見渡せ家族とコミュニケーションがとれる、オープンキッチン
・オープンキッチンのデメリット、生活感をなくす
・生活感のでるものをすべて収納した、広々パントリー
・パントリーを設けて、コストダウン
・キッチンから独立した、パントリーの使い勝手
たった3畳のパントリー収納でオープンキッチンが快適に
我が家のキッチンは、オープンキッチンです。
キッチンを設計するにあたって気を付けたのは、こどもに目が届き家族とのコミュニケーションがとれることです。

キッチンはLDKの端、LDKの中ではすこし奥まった位置にあります。
キッチンに立つと、ダイニングはもちろんリビングもほとんどが見渡せます。

キッチンからは、こども達がリビング・ダイニング・こども部屋のどこで遊んでいてもだいたい目が届くので、安心してキッチンに立つことができるようになりました。

オープンキッチンのデメリット、生活感をなくす

たった3畳のパントリー収納でオープンキッチンが快適に
そんなオープンキッチンですが、キッチンからリビングを見渡せるということは、つまりリビングからもキッチンがよく見えてしまいます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.