くらし情報『千葉県の顔!船橋駅周辺の住みやすさと船橋市の子育て環境』

2018年3月25日 07:00

千葉県の顔!船橋駅周辺の住みやすさと船橋市の子育て環境

新船橋駅から夏見台に向かう途中にある長津川公園も、広くて、お子さまが思いっきり駆け回ることができる公園です。

その自治体の子育て支援制度

船橋市では子どもの数が多いながらも、市の子育て支援も充実しています。医療費については0歳から中学3年生まで、通院一回300円、入院1日300円、調剤薬局に関しては無料で医療を受けることができます。

船橋駅近くのエリアでは、海神児童ホームでは0歳から3歳までの子育て中のままに向けた育児サークルに親子で参加することもでき、保健センター職員(保健師・栄養士・歯科衛生士)による身長・体重測定や育児相談が受けられます。

保育園、幼稚園に入ってしまえばママ友もでき、情報も手に入りやすくなりますが、0歳から3歳ぐらいのときの支援や情報が受けられるのは、とても心強いサービスですね。

京成船橋駅のあるフェイスビル5階に船橋駅前総合窓口センターがあり、各種届出や子育て支援子育て情報誌を手に入れることができます。フェイズは京成船橋駅と直結しているので、小さいお子さん連れでの手続きもあまり負担がなく行かれるのでおススメです。

船橋市の新築マンション一覧
船橋市の中古マンション・中古一戸建て一覧

家族で探す千葉県で住みやすい街と子育て環境

千葉県で住みやすい街はどこ?家族で探す子育て環境が充実した街まとめ

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.