くらし情報『始発もある!3駅利用可能な本八幡駅周辺の住みやすさと市川市の子育て環境』

始発もある!3駅利用可能な本八幡駅周辺の住みやすさと市川市の子育て環境

2018年3月13日 12:08
 

市川市は江戸時代の大名の別邸、明治時代には政財界の要人の別荘などがあった土地です。
国道14号沿いの本八幡界隈は八幡宿として知られ、当時でも交通の要でした。昭和9年に市川町、八幡町、中山町、国分村が合併し、市川市となりました。

各町村の話し合いの中で、市の名称は東京からも知名度の高かった市川にする代わりに、市の主だった施設は本八幡に置くことに決まりました。

市川市にもかかわらず、市役所、中央図書館、保健センターなどほとんどの機能が本八幡にあるのは、こういった経緯があるから本八幡の住みやすさは抜群です。

ここでは、そんな歴史ある本八幡の住みやすさと市川市の子育て環境をご紹介します。

始発もある!本八幡駅の利便性

なんといっても本八幡は電車の使い勝手が良い街です。
JR総武線各駅停車、都営新宿線始発の本八幡駅、京成本線特別快速停車駅八幡駅の3駅を使うことができます。特に都営線は始発駅なので、座っての通勤が可能であるところが魅力です。

買い物で使うスーパー情報

関連リンク

・24時間、365日、究極の心地良さ!デイリーインナーにユニクロのエアリズムが欠かせない。
・カラーと合わせるのが◎! 春も使える優秀ライダース
・女性インナーの流行は「寄せて上げて」から「自然な美しさ」に
始発もある!3駅利用可能な本八幡駅周辺の住みやすさと市川市の子育て環境
本八幡は買い物もとでも便利な街です。JR本八幡駅に直結したシャポー本八幡内を東京方面に歩き、外の道路を渡ってすぐ右には、安くて品揃えのよいことで評判のオーケー本八幡店があります。

また、JR南口を出てまっすぐ南に進むと、ドンキホーテ本八幡店があります。JRの駅から地下道を通って4分ほどの都営新宿線本八幡駅直結のターミナルシティ本八幡にはスーパーカスミ、ヤマダ電機があります。

JR直結のシャポー本八幡にはクイーンズ伊勢丹があり、全国各地の質のよいおいしい食材、調味料やおいしいお惣菜、生鮮食品などなんでも揃います。

また洋菓子を取り扱うお店もシャポーや駅構内だけでも複数店舗あり、さらに駅から徒歩7分の場所には本八幡でもっとも有名な洋菓子店「ドルチア」もあり、ハレの日、普段の日のお買い物、どちらも本八幡駅で揃えることができます。

車でお買い物をするなら、駅から少し離れたイオンタウン大和田店や、市川SHOPSは、駐車場も大きく使いやすく、喫食スペースも広くあるので、お子様連れのお買い物には使い勝手が良いと思います。

なんといっても市川市民に一番人気なのがコルトンプラザです。ダイエーをはじめとしてニトリ、ユニクロ、GU、ABCマートにドラッグストアなど、ありとあらゆるお店がそろっています。市川市に1軒しかないスターバックスも、実はコルトンプラザの中にあるのです。
始発もある!3駅利用可能な本八幡駅周辺の住みやすさと市川市の子育て環境
駐車場が大きいので車も使いやすいですが、JR本八幡駅から無料送迎バスも出ています。

また、コルトンプラザでは毎年「コルトン・ママモニター」を募集しています。ママたちの声を反映して、小さいお子さん連れでも快適に過ごせるのがコルトンプラザの魅力です。
始発もある!3駅利用可能な本八幡駅周辺の住みやすさと市川市の子育て環境
買い物にはとても便利な本八幡駅ですが、駅周辺は車の交通量が多く渋滞することが多いので、バスや自転車の利用がおススメです。駅の周りにはターミナルシティ本八幡の地下駐輪場をはじめ大型の駐輪場が複数あるので、上手に活用するママさんが多いようです。

幼稚園・学校の情報

本八幡エリアは、都内までたった2駅という立地の利便性から、小学校、中学校受験を考えるご家庭も少なくありません。

また、大手の進学塾は千葉県では津田沼にあり、やや遠く感じることもあり、本八幡では個別指導塾に通われる方が他の地域に比べて多いようです。
始発もある!3駅利用可能な本八幡駅周辺の住みやすさと市川市の子育て環境
市川学園幼稚園、昭和学院幼稚園など、中学、高校では進学校で名高い学校系列の幼稚園がありますが、市川学園には小学校はなく、昭和学院幼稚園は半数程度が地元の公立小学校に進学するなど、地元の子供が通う一般的な幼稚園と考えて、選択肢の一つとして選ぶこともできます。

他には本八幡駅から近い白菊幼稚園、延長保育のある真間山幼稚園、つくし幼稚園など、ご家庭の事情やお子さまとの相性などを念頭に置きながら、実際に見学をしたうえで選ばれるとよいと思います。

本八幡近辺の病院事情

市川市では夜20時~23時、日曜祝日の10時~17時の間は、大洲防災公園横にある市川急病診療所で診療を受けることができます。それ以外の時間帯で急病の際には、24時間対応・通話料無料の「あんしんホットダイヤル(0120-241-596)」にかけると、夜間に対応してくれる病院の案内をはじめ、けがや急病の相談、子育てや健康に関する相談を、医師や保健師、看護師が対応してくれますので、ぜひ活用したいですね。本八幡エリアの小児科では14号沿いにある藤田小児科医院が人気があり、混んでいますが、丁寧に診ていただけるということで評判が良いようです。
始発もある!3駅利用可能な本八幡駅周辺の住みやすさと市川市の子育て環境
下総中山駅から近いサンライズこどもクリニックもとても評判が良い小児科です。通いやすい場所、お子さんとの相性も考えて選ばれるとよいのではないでしょうか。

市川市の子育て支援制度

市川市では市の子育て支援も充実しています。
医療費については0歳から中学3年生まで、通院一回300円、入院1日300円、調剤役に関しては無料で医療を受けることができます。
習志野市もほぼ同様の支援制度があります。所得制限がありますので確認が必要です。

市川市には世帯同居・近居スタート応援補助金という制度もあります。
ママやパパとそのご両親と直線距離で500m以内に近居、または同居の方向けに、新たに住居を購入さる場合に助成金が支給されます。条件は細かく定められていますが、当てはまる場合はとても頼りになる制度ですので、こちらも市のホームページをぜひご確認ください。

赤ちゃんを連れていると外出中におむつ替えや授乳などが必要になり、困ることもありますよね。
市川市では「赤ちゃんの駅」という支援制度があり、授乳スペースやおむつ替えスペース、ベビーキープを提供しています。ピンク色の「赤ちゃんの駅」シールが目印です。

いろいろな手続きをするために利用することのある市役所は、本来は京成八幡駅から徒歩5分程度の場所にありますが、現在建て替え中のため、市川市役所第二庁舎のほうに移転しています。平成32年4月には完成しますが、それまでは第二庁舎まで出向かなくてはなりません。
始発もある!3駅利用可能な本八幡駅周辺の住みやすさと市川市の子育て環境
本八幡駅北口から第二庁舎との無料バスが運行していますので、そちらを利用するのが便利です。

子どもたちが普段遊んでいる公園や施設

始発もある!3駅利用可能な本八幡駅周辺の住みやすさと市川市の子育て環境
本八幡駅近辺にある公園でなんといっても人気があるのが本八幡公園です。市川保健センターのすぐ裏にあり、周りにマンションも多いことから、お子さん、パパママが集う人気の公園です。一般の公園にしては珍しくプールがあり、夏は水遊びができるところも人気の理由です。本八幡は京成八幡駅の近くに葛飾八幡宮があり、近くを真間川が流れています。真間川沿いは桜並木になっていますので、お花見の時期はとてもきれいです。川沿いに散策コースもあり人気のスポットです。八幡宮横の八幡神社児童遊園地もお子さんを遊ばせるママをよく見かけます。
始発もある!3駅利用可能な本八幡駅周辺の住みやすさと市川市の子育て環境
葛飾八幡宮のすぐ隣には八幡親子つどいの広場があり、こちらでは立ち寄って遊んだり、ママ同士で情報交換したりできるスペースです。市川市には子育て支援センター、こどもセンター、こども館などがあり、親子で遊んだり、イベントに参加したりできます。

千葉県の新築マンション一覧
市川市の中古マンション・中古一戸建て一覧

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.