くらし情報『【段ボール工作アイデア】家!迷路!懐かしのびっくり箱を子供と一緒に作ってみた』

2018年3月24日 21:00

【段ボール工作アイデア】家!迷路!懐かしのびっくり箱を子供と一緒に作ってみた

曲がる箇所は、厚紙に切り込みを入れていきますが、その時、3)で作った折り目を超えないように切り込みを入れます。
  • 切り込みがある方に両面テープを貼り、平らな箱の構図の下書きに合わせてとめていきます。
  • 完成です。スーパーボールを転がして遊びます。
  • 子供は体力があり良く動き回る反面、面倒くさがってゴロゴロしたがる時もありますが、そんな時はこのゲームの出番です。ソファに座ったままできるので楽です。

    ちょっと外遊びに疲れた時や、静かに過ごしてほしい時にぴったり。
    手先の微妙なバランス感覚を養うことが出来たり、スタートからゴールまで見通しを立てる練習になったりと、学習効果もありそうです。

    上級者は落とし穴を作ってみたり、障害物を追加してみたりとアレンジしても楽しむ事ができます。

    昔懐かしびっくり箱で大人も子供も大笑い!

    【段ボール工作アイデア】家!迷路!懐かしのびっくり箱を子供と一緒に作ってみた


    材料
    • 小さめの箱(蓋つき)
    • カッター
    • 折り紙やアルミ箔など、インパクトのある柄や色の紙
    • 厚紙(小さめの空き箱をカットして使っても良いでしょう)
    • 両面テープ
    • マジックまたは目や口の形のシールなど
    作り方
  • 小さめの箱の上部の蓋以外の部分(内フラップ)をカットします。
  • 箱の内側に折り紙などを貼りつけて装飾します。

  • 関連記事
    新着くらしまとめ
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    YouTube
    YouTube
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.