くらし情報『お手軽!余った布を活用して「季節の模様替え」を楽しもう』

2018年3月24日 14:00

お手軽!余った布を活用して「季節の模様替え」を楽しもう

日差しも暖かくなり一気に春めいてきたこの頃、クローゼットの中の厚いコートやダウンを片付けたら、お部屋の中も春らしく模様替えしてみたいですね。家具を変えたりなどの大掛かりなものではなくても、布を一枚取り入れてみるだけでお部屋やモノの雰囲気はぐっと変わります。なるべくお金や手間をかけずに、家にある余り布などを活用して、お手軽カンタンにお部屋の模様替えをしてみましょう。

お気に入りの布と100均グッズで棚にカーテン

目次

・お気に入りの布と100均グッズで棚にカーテン
・切りっぱなしの布一枚でスツールの下空間を有効活用
・キッチンの雰囲気を布一枚で変えてみる!
・布の端切れをテーブルセンターに
・小さな端切れはオリジナルのコースターに
・余り布で季節の模様替えをお手軽に
お手軽!余った布を活用して「季節の模様替え」を楽しもう


まずはこのような棚にオリジナルのカーテンを取り付けて、雰囲気を変えてみたいと思います。

少し前にエプロンとクッションカバーを、お気に入りの北欧ブランド「カウニステ」のメッツァ(森)というシリーズの布で作ったのですが、余り布が出たのでその残りを使います。

お手軽!余った布を活用して「季節の模様替え」を楽しもう


100円ショップで売っているつっぱり棒と、その棒が通る幅に布を折り、端にミシンをかけます。この「カウニステ」の布は55%リネン(亜麻)、45%コットン。リネンが入っているとほつれにくく、アイロンをかけずとも指で折り込むだけで形がつくので、扱いやすく楽チンな布地です。

お手軽!余った布を活用して「季節の模様替え」を楽しもう


つっぱり棒を布に通したら、棚にかけるだけ。簡単に部屋の中にフィンランドのメッツァ(森)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.