くらし情報『重要文化財の五百羅漢像とその修復工程を記録した貴重な写真集「五百羅漢修復 祈りの継承」が12月20日(月)出版』

2021年12月6日 11:00

重要文化財の五百羅漢像とその修復工程を記録した貴重な写真集「五百羅漢修復 祈りの継承」が12月20日(月)出版

写真家・千代田路子は「五百羅漢修復 祈りの継承」と題した写真集を、2021年12月20日、りぼん舎より出版いたします。

重要文化財の五百羅漢像とその修復工程を記録した貴重な写真集「五百羅漢修復 祈りの継承」が12月20日(月)出版

クラウドファンディング画面

天恩山五百羅漢寺(東京都目黒区)の五百羅漢像は、江戸時代の仏師・松雲元慶が彫刻し、度重なる天災、人災を奇跡的に免れ、305体が今なお一堂に現存し、人々の信仰の対象となっています。歴史的文化的に価値が高く、東京都の重要文化財に指定されています。写真家・千代田路子は、羅漢像の素晴らしさと、この貴重な像を後世に伝えようと修復に取り組む修復家・長井武志氏の活動に感銘を受け、修復についての取材と撮影を重ねました。
写真集には、修復した8体の羅漢像の造形的な美しさ、これまであまり公開されていなかった羅漢像修復作業の各工程を写しとった写真を掲載しています。
加えて、天恩山五百羅漢寺の執事・学芸員 堀研心氏による羅漢像の解説や、仏像修復家 長井武志氏による修復についての解説、そして写真評論家 上野修氏による作品評論を掲載し、見応え、読み応えのある写真集となっています。
写真集は、りぼん舎などで販売するとともに、12月1日から12月30日まで、CAMPFIREのクラウドファンディングを使用し、魅力的なリターンを設定し販売を行います。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.