くらし情報『空海の思い描いた大日如来像、史上初の完全再現 クラウドファンディングで支援を2022年2月17日まで募集中』

2021年12月3日 09:30

空海の思い描いた大日如来像、史上初の完全再現 クラウドファンディングで支援を2022年2月17日まで募集中

氏は彫刻家の籔内佐斗司氏のアシスタントを経て独立、その類稀な造形力は多くのファンを獲得、今や押しも押されもせぬ彫刻界のトップランナーの一人です。その大森暁生氏は現在、三重県のパラミタミュージアムにて作家人生25年を振り返る大規模な回顧展を開催中であり、同展にて現在制作中の大日如来像の台座に据える八体の獅子像を出展中です。同獅子像は八大明王の変化身として制作したもので、八大明王の完全立体化は仏教彫刻史上、初めての挑戦です。

パラミタミュージアム公式サイト 彫刻家 大森暁生展
https://www.paramitamuseum.com/plan/exhibition.html

空海の思い描いた大日如来像、史上初の完全再現 クラウドファンディングで支援を2022年2月17日まで募集中

大森暁生展チラシ(表)

空海の思い描いた大日如来像、史上初の完全再現 クラウドファンディングで支援を2022年2月17日まで募集中

大森暁生展チラシ(裏)

2021年1月に初めてのクラウドファンディングに挑戦しました。すると、テレビ、新聞をはじめとする数多くのメディアに紹介されるなど、大きな反響を呼び、目標金額1千万円を上回る約1千3百万円のご支援が寄せられました。本プロジェクトの文化的価値が社会に広く認めて頂けたことを大変ありがたく感じております。しかし、長引くコロナ禍により、その後も参拝者は全く回復しないどころか、昨年よりもさらにひどい状況です。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.