くらし情報『洗濯物の放置にご用心!汚れた衣類を放置すると菌が増える?洗濯頻度が少ない世帯や単身世帯におススメのお洗濯方法とは?』

2021年12月10日 12:15

洗濯物の放置にご用心!汚れた衣類を放置すると菌が増える?洗濯頻度が少ない世帯や単身世帯におススメのお洗濯方法とは?

(69%)、「汚れが落ちにくくなりそう」(52%)、「嫌なニオイがしそう」(50%)などの悩みがあがりました(2020年洗濯実態調査)。
実際に子育てを卒業した世帯では、「これまで毎日洗濯していたが、子供が大きくなってからは洗濯頻度が減ったことで、放置することが気になるようになった」といった声が挙げられており、毎日洗濯していた世帯だからこそ、新たな気になる悩みとなっていることが考えられます。

2. 着用後の衣類を放置すると菌が増える!
着用後の衣類をすぐに洗濯せずに洗濯カゴや洗濯機内に放置していると、菌が増えることがあります。下記のグラフは、着古した靴下を8時間着用し、それを湿ったタオルが入っている洗濯カゴの一番上、もしくは真ん中に置いた状態で25℃の部屋で18時間放置した後、靴下の足裏(2cm×2cm)の菌数を測定したものです。洗濯カゴの上に置いた靴下も、中に入れた靴下も、菌が増殖していることがわかりました。

洗濯物の放置にご用心!汚れた衣類を放置すると菌が増える?洗濯頻度が少ない世帯や単身世帯におススメのお洗濯方法とは?

菌の増殖

3. すぐに洗濯できない時や、洗濯頻度が低くても安心!汚れ・菌・ウイルスに「プレ洗濯」
(1)『ブライトSTRONG 衣類の爽快シャワー』をかけておけば、菌移りを抑制できる!
着用後の衣類の菌の増殖が気になる部分に爽快シャワーをかけ、4時間以上放置した後に洗濯することにより、菌を除菌することができます。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.