くらし情報『ハネウェルの「ソルスティス(R) 噴射剤」、中国国家薬品監督管理局(NMPA)の新規化粧品原料登録を完了』

2021年12月13日 11:00

ハネウェルの「ソルスティス(R) 噴射剤」、中国国家薬品監督管理局(NMPA)の新規化粧品原料登録を完了

GWPが非常に低いハネウェルのソルスティス噴射剤およびエンハンスのNMPA登録が完了することで、従来のHFC-134aやHFC-152aなどのHFCを代替し、カーボンフットプリントの効率的な低減が可能になります。

ハネウェルのソルスティス噴射剤およびソルスティス エンハンスは、それぞれ異なる目的のパーソナルケア向けエアゾール製品を可能にする安全で環境にやさしい製品で、両製品とも不燃性(ASTM E-681による)で環境負荷の低減に貢献します。地球温暖化係数(GWP)はそれぞれ1未満および1で、オゾン層破壊に影響しません。また、両製品とも米国環境保護庁(EPA)により揮発性有機化合物(VOC)対象外物質に指定されています。

ソルスティス噴射剤は、HFC噴射剤の性能を、その環境負荷を低減する形で実現した製品です。また、ソルスティス噴射剤は、既存の充填設備を大幅な調整無く、もしくは調整せずに使用できるため、噴射剤の移行にかかるコストを抑えることができます。

ソルスティス エンハンスは、革新的な新しい処方開発の可能性を広げる溶剤および分散媒です。優れた冷却効果や整泡性などの独自の特徴を持ち、幅広いパーソナルケア用原料を溶解できるほか、表面濡れ性の変化や拡散性に優れた製品づくりを可能にします。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.