くらし情報『中村あゆみ、NOKKO、hitomi、MINA&REINA(from MAX)、相川七瀬、土屋アンナが奇跡の融合!ママを元気にする音楽祭「ママホリ2021~Genking Live」 記念すべき第一回目を12/26(日)夜7時からU-NEXTにて独占配信!』

2021年12月24日 09:30

中村あゆみ、NOKKO、hitomi、MINA&REINA(from MAX)、相川七瀬、土屋アンナが奇跡の融合!ママを元気にする音楽祭「ママホリ2021~Genking Live」 記念すべき第一回目を12/26(日)夜7時からU-NEXTにて独占配信!

「初めて私の歌を聞くお客さんがいっぱいいると思うので自由に楽しんでくださいね~」とチャーミングに呼びかけ、『rose』『黒い涙』といった代表曲を歌い上げた。その豊かな表現力に、会場は一瞬にしてアンナワールドへと塗り替えられていく。
ここで中村あゆみと相川七瀬が合流。ユニット「ANNA」(アナ)としても活動する2人が、土屋アンナと3人で山口百恵の『ロックンロール・ウィドウ』をカバー。二度と見られないパワフルなヴォーカル×3で観客を圧倒した。そして、このイベントを立案した中村あゆみにそのままバトンタッチされ、大ヒットナンバー『翼の折れたエンジェル』がスタート。力強いハスキーボイスに、観客は拳を高く突き上げた。
最後を飾るアーティストはNOKKO。「お互いに若かったころ、同じ夢を追いかけた水と油のようなライバルであり戦友でした。37年の時を超えて同じ時代をずっと生きてきた、とても大切な存在です…」と中村あゆみが目頭を熱くしながら招き入れる。喝采の後に続く静寂。『人魚』をNOKKOが歌いはじめると、あちこちからすすり泣く声が聞こえてきた。たくさんの人がハンカチで涙をぬぐう光景がそこに広がっていた。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.