くらし情報『購買データ・移動データ・検索データを活用した観光DXを支援!「自動車×フェリー」で北海道を旅する本州の観光客像を調査 』

2021年12月21日 15:30

購買データ・移動データ・検索データを活用した観光DXを支援!「自動車×フェリー」で北海道を旅する本州の観光客像を調査 

購買データ・移動データ・検索データを活用した観光DXを支援!「自動車×フェリー」で北海道を旅する本州の観光客像を調査 

写真提供:津軽海峡フェリー

■調査の背景
2021年9月30日で19の都道府県に発令されていた緊急事態宣言が解除され、政府は日常生活に関わる行動制限を段階的に緩和しています。新型コロナウイルスの影響で、大きな打撃を受けた観光産業の復活のためには、これまでの態様に捉われない新しい地域観光モデルが必要です。実現には複合的なデジタル技術の活用による観光サービスの変革が求められており、観光におけるDXは大きなテーマです。今回、新しい旅のスタイルとして注目されている「マイカー」での遠方への旅に着目し、「カーフェリーを使って北海道を旅行する観光客」を対象に、両社のビッグデータを掛け合わせた調査を実施しました。
観光に携わる皆さまがデータにもとづいて顧客像を把握し、消費者のニーズにマッチした効果的なプロモーションを実施できるきっかけとなることを目指しています。

購買データ・移動データ・検索データを活用した観光DXを支援!「自動車×フェリー」で北海道を旅する本州の観光客像を調査 

〈両社データ掛け合わせのイメージ〉

■調査結果
(1) 本州からカーフェリーを使って北海道に来る人の目的地検索
検索データを用いて、自動車でフェリーターミナルを出発地に設定した利用者のデータを、本州から自動車とフェリーで北海道に来訪した旅行者のデータとして抽出し、北海道内の目的地や検索施設を調査しました。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.