くらし情報『<大阪・夢洲地区のIR(カジノ)政策に関するアンケートを実施>賛成・反対は半数ずつ 提案資料では「イメージが変わった」との声も』

2022年1月19日 10:00

<大阪・夢洲地区のIR(カジノ)政策に関するアンケートを実施>賛成・反対は半数ずつ 提案資料では「イメージが変わった」との声も

・その他 19.92%(49名)

<おもな賛成理由(自由回答)>
・活気を取り戻して欲しいと思うので、大阪が賑わうひとつの手段であるなら賛成(50代/女性)
・マイナス面もあるが、経済効果があるのが一番の理由(60代/男性)
・インバウンドで景気が良くなる、外資が獲得できる(20代/男性)
・海外に行きにくくなった今、貴重な身近のレジャーになりそう(60代/男性)
・カジノだけではなく、リゾートとして盛り上げていけたら良い(30代/女性)
・使っていない土地を活用できるので、良い誘致だと思う(20代/男性)

<大阪・夢洲地区のIR(カジノ)政策に関するアンケートを実施>賛成・反対は半数ずつ 提案資料では「イメージが変わった」との声も

大阪IR 反対理由の集計結果

→反対理由の集計結果
・治安悪化 56.54%(147名)
・その他 22.7%(59人)
・イメージが悪い 11.15%(29名)
・ギャンブル依存症 9.61%(25名)

<おもな反対理由(自由回答)>
・治安が悪くなりそう、風紀が乱れそう(60代/男性)
・依存症になって借金をしたり生活が破綻する人が増える(40代/女性)
・そもそもギャンブルが嫌い、興味がない(60代/女性)
・反社会勢力がやるイメージ、犯罪の温床になりそう(40代/男性)

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.