くらし情報『<大阪・夢洲地区のIR(カジノ)政策に関するアンケートを実施>賛成・反対は半数ずつ 提案資料では「イメージが変わった」との声も』

2022年1月19日 10:00

<大阪・夢洲地区のIR(カジノ)政策に関するアンケートを実施>賛成・反対は半数ずつ 提案資料では「イメージが変わった」との声も

・外国人観光客が増えるとまたコロナの蔓延が心配(20代/女性)
・インフラ整備などほかのことにお金を使ってほしい(50代/女性)

【それぞれの理由にみられた傾向について】
全体の割合としては、賛成・反対がほぼ半数ずつという結果になりました。

賛成理由の中では、税収や雇用の増加等も含めた「経済効果」、周辺地域や大阪全体が賑わう「地域活性化」に期待する声が多い傾向にありました。

一方、反対理由では圧倒的に治安面を心配する声が多くみられました。
また、治安やギャンブル依存症などの面から、「イメージが悪い」と考えている方も少なくないようです。

●大阪府によって公開された、カジノを含む統合型リゾート(IR)に関する提案資料をご覧いただいたうえで感じた印象や、意見を自由にご記入ください
(→https://www.pref.osaka.lg.jp/attach/37079/00342061/gaiyou.pdf)

<肯定的な意見>
・規模が大きくイメージが少し良くなった(60代/女性)
・かなり豪華できれい、外国のよう(20代/女性)
・レストランや買い物ができるお店も充実しているので、カジノ目的でなくても楽しめそう(40代/女性)

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.