くらし情報『biid(ビード) 大阪・関西万博に向け、『海』×『SDGs』×『ESG』をテーマに、海と人の接点となる『大阪北港マリーナ HULL』リニューアル計画を発表』

2022年1月24日 11:00

biid(ビード) 大阪・関西万博に向け、『海』×『SDGs』×『ESG』をテーマに、海と人の接点となる『大阪北港マリーナ HULL』リニューアル計画を発表

(2)課題解決よる達成すべき目的
1)大阪湾岸地域における観光拠点開発の挑戦と、大阪北港マリーナの『リサイクル』、『リユース』をキーワードとした施設の有効活用によるサスティナブルの実現

2)海辺の地域コミュニティの実現による、当社が使命とする「海を好きになってもらう」子供たちの創造

3)地元住民・企業との協調による、「海」×「SDGs」×「ESG」
「海に滞在し」、「海を食し」、「海で学び」、「海であそぶ」を実現することによる大阪湾岸ベイエリアの活性化

4)公共施設の完全民営化、民間資金の活用による有効活用の実現による、新しいESG投資と有効活用の手法の提案

5)年齢、性別、国籍にとらわれない優秀なスタッフの採用、登用、活躍の場の提供の実現

■『大阪北港マリーナ HULL』の特徴
『大阪北港マリーナ HULL』全体をつなぐグラフィカルで美しく、新しいデザイナーズ公園は、環境的なアプローチからアップサイクルされたデザイン遊具やツールを採用するだけでなく、脳神経発明家による想像性を遊び方から培う仕掛けや、安心して外遊びを楽しんでもらえる衛生のスペシャリストによる設備も用意しております。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.