くらし情報『「天然記念物ウミネコ繁殖地指定100周年」を迎えた八戸市の観光名所「蕪島」の魅力紹介!6月18日には記念シンポジウムを開催!』

2022年5月23日 10:00

「天然記念物ウミネコ繁殖地指定100周年」を迎えた八戸市の観光名所「蕪島」の魅力紹介!6月18日には記念シンポジウムを開催!

青森県八戸市では、蕪島が天然記念物に指定されてから100周年を記念して、2022年6月18日に記念シンポジウムを開催いたします。

青森県八戸市鮫町にある陸続きの小さな島「蕪島」。地元の人々に昔から愛され続ける蕪島は、「ウミネコの繁殖地」として国の天然記念物に指定されています。暖かい時期になると、人々だけでなく、たくさんのウミネコで賑わう様子は蕪島名物。約1.8ha余りの蕪島が約3万羽のウミネコで埋め尽くされます。
2022年は、蕪島が天然記念物に指定されてから100周年という記念すべき年です。記念ポストの設置やシンポジウムの開催など、100周年記念イベントで八戸市はお祝いムード一色。そんな、人々にもウミネコにも愛される蕪島はどんなところなのか。読むと訪れてみたくなること間違いなし。蕪島の魅力を紹介します。

「天然記念物ウミネコ繁殖地指定100周年」を迎えた八戸市の観光名所「蕪島」の魅力紹介!6月18日には記念シンポジウムを開催!

蕪島

【糞に当たると会運証明書!?蕪島にそびえたつ蕪嶋神社】
蕪島の頂上まで伸びる長い階段を上ると、「蕪嶋神社」が姿を現します。2015年に火災による消失という悲劇に見舞われましたが、多くの人々からの支援により2019年に復活を遂げました。蕪嶋神社のある蕪島の斜面はウミネコの繁殖地となっており、6月頃になると、愛らしいひな鳥の姿を間近に見ることができる国内でも珍しい場所です。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.