くらし情報『「損保一般試験」(募集人試験)の教育テキストをデジタル化』

「損保一般試験」(募集人試験)の教育テキストをデジタル化

(※2)気候変動対応方針:https://www.sonpo.or.jp/about/efforts/ClimateChange/ctuevu000000z2iw-att/climate.pdf

「損保一般試験」(募集人試験)の教育テキストをデジタル化

デジタル化したテキストのイメージ(PC・タブレット版)

「損保一般試験」(募集人試験)の教育テキストをデジタル化

紙冊子の教育テキスト

【参考】損保一般試験とは
・損保一般試験とは、保険募集にあたり保険商品に関する重要事項等を正確に説明するための知識を、損害保険募集人が習得されているか確認するための試験です。
・試験には、基礎単位と商品単位(自動車保険単位、火災保険単位、傷害疾病保険単位)があり、これから代理店登録または募集人届出をする方、および、既に代理店登録または募集人届出をしている方で、損害保険会社の承認を得た方が対象となります。
・損保一般試験では、基礎単位に合格しなければ、代理店登録または募集人届出ができません。また、原則として、募集人は、取り扱う保険商品に応じた商品単位に合格しなければ、当該保険商品の取扱いができません。
・また、試験はCBT(コンピュータ試験)により実施し(※)、単位ごとに5年の更新制となります。
※現在、更新対象者向けにはオンライン試験を実施しています。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.