くらし情報『パスタに自分の髪の毛を入れてまで嫁イビリをする義母 しかし娘の観察眼で状況が一変』

パスタに自分の髪の毛を入れてまで嫁イビリをする義母 しかし娘の観察眼で状況が一変

パスタに自分の髪の毛を入れてまで嫁イビリをする義母しかし娘の観察眼で状況が一変

皆さんは、義家族の行動に悩んでしまったことはありますか?今回は料理に髪の毛を入れる義母の話とともに、そんなときの対処法をアンケートをもとに紹介します。イラスト:サル山髪の毛が入っている主人公は義母と娘と息子のためにパスタを作りました。娘と息子は大喜びで食べていましたが…。義母は主人公に嫌がらせしようと、パスタに自分の髪の毛を忍ばせました。そして主人公に「これあなたの髪の毛じゃない?」と言ってきたのです。
パスタに自分の髪の毛を入れてまで嫁イビリをする義母 しかし娘の観察眼で状況が一変
出典:CoordiSnap「髪の毛入りのパスタなんて食べられない」と言い、主人公に作り直しを命じた義母。すると娘が義母の手から髪の毛をとり、よく見て…。「これおばあちゃんの髪の毛じゃん」と言い放ったのです。さらに「自分のなら気にせず食べられるよね」と義母に言いました。義母は娘の反撃に何も言い返せず顔面蒼白。主人公は娘の鋭い観察眼に感謝するのでした。こんなとき、あなたならどうしますか?義母と距離を置く嫁イビリをしてくる義母とはかかわりたくないですよね。義母の相手をして疲弊するのは嫌なので、家族にも事情を話して義母と距離を置きます。
(40代/女性)義母の言葉は無視する嫁をいじめたいだけの義母の言葉は無視するようにします。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.