くらし情報『「電源は切ったのに…」子どものおもちゃが勝手に鳴りだす。新しく越してきたマンションでは不可解な現象が…<ゾッとする怖い話>』

2022年6月30日 17:35

「電源は切ったのに…」子どものおもちゃが勝手に鳴りだす。新しく越してきたマンションでは不可解な現象が…<ゾッとする怖い話>

「電源は切ったのに…」子どものおもちゃが勝手に鳴りだす。新しく越してきたマンションでは不可解な現象が…<ゾッとする怖い話>

夏の季節に入りましたね。この季節と言えば、怪談や怖い話ですよね。今回は、皆さんから募集した、<ゾッとする怖い話>を紹介いたします。子どもの三輪車が勝手に…13年前、今の家を購入する前に住んでいたマンションで起きた話です。当時、家族三人で暮らしていました。最初は私の実家で暮らしていたのですが、私の親にも協力してもらい、実家と同じマンション内の同じ階(1階)で空いている部屋を購入することにしました。購入前、知り合いが住んでいたのですが、1年前引っ越し、空き部屋となっていたのでリフォームしました。私の妹は霊感があり、リフォーム時、部屋に入るなり気分が悪くなったこともあったのですが、私と妻は何も感じず住むことにしました。子どもが生まれ1年後、妻から「たまに誰かが見ている」、「夕方や夜に上の階から足音がする」と聞き、気のせいだと言ったある夜中にそれは起きました。夜中の2時頃、玄関に子どものおもちゃ"音が鳴る三輪車"を置いていたのですが、ウインカーの鳴る音が聞こえ妻が私を起こしました。電源をオフにして戻って寝ようと布団をかぶろうとしたら、また鳴ったのです。すぐ電池を抜き、その後おさまりました。翌年マンションを売り払い、今の家に引っ越しました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.