恋愛情報『夏の夜にやるともっとラブラブになれる行為4選』

2016年8月13日 21:55

夏の夜にやるともっとラブラブになれる行為4選

夜になってもめっちゃ暑くて寝られやしない……なんて愚痴を言う女子がいる一方で、暑さを武器に彼とラブラブの夜を過ごしている女子もいます。
今回は、夏の夜にやるともっとラブラブになれる行為に迫ります。
さっそく見ていきましょう!
12


■ 1:冷房強めで・・・

「寝るとき、彼が冷房をガンガンにかけて、部屋をキンキンに冷やすので、冷え性のわたしは苦痛なんです。でも彼と1枚のタオルケットにくるまって抱き合うように寝ると温かくてラブラブになれますよ!」(24歳・受付)
抱き合うように寝て、彼は暑くないのでしょうか?

■ 2:花火

「実家暮らしの彼のおうちのお庭で、花火をしました。どこかの花火大会に行くのも素敵ですが、お庭で小さな花火をするというのも、なかなかシブくて素敵です。ラブラブになれるのでおすすめです!」(26歳・営業事務)
昔は、家の縁側に座って線香花火を楽しむ……というサザエさん的なことって、多くの人がごくふつうにやっていたので、「彼とラブラブになれる行為=花火」なんて、当たり前すぎるだろうと思いましたが……。
でも考えてみたら、マンションに住む人が増えて、縁側など当然なく、ベランダで花火なんてとんでもない……という時代になってしまえば、彼の実家で花火をするというのも、ラブラブになれる特別な行為ということになるのでしょうか。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.