恋愛情報『SMAPにみる復縁の難しさ。一回壊れたものはなかなか元に戻らない!?』

2016年8月14日 12:55

SMAPにみる復縁の難しさ。一回壊れたものはなかなか元に戻らない!?

SMAPが、今年の12月31日をもって解散することが13日深夜、明らかになりました。所属事務所がマスコミ各社にファクスで書面を送ったとのことです。今年1月にも解散騒動が発生。テレビを通じて、メンバー5人がファンに謝罪の言葉と自分たちの気持ちを直接伝えたのは記憶に新しいです。
SMAP


それから約半年。再度、亀裂が明らかになり、今回は本当に解散の結論が出てしまいました。
これは男女のつながりにも言えること。別れの危機が発生して、一度は乗り越えたもののやっぱり関係の継続が難しく、別れにいたってしまう……もちろん、復縁してその後ずっと関係を継続するカップルもいるでしょう。でも、このように関係が破綻してしまうカップルも多いと思います。どこに原因があるのか、SMAPの例を挙げながら解説します。
■ 1自分の気持ちで決めたことなのか?

1月のメンバー謝罪。違和感を感じた方も多いと思います。
「このセリフは本心なのか」「誰かに言わされているのではないか」と感じても不思議はないものでした。
男女の復縁についてもこれは一緒。
「本当に復縁したいと心から思ったのか」が重要ですね。
「彼がかわいそうだから復縁を選んだ」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.