恋愛情報『大好きだったけど…彼女と結婚はないなと思った4つの瞬間』

2018年11月4日 21:45

大好きだったけど…彼女と結婚はないなと思った4つの瞬間

結局、結婚したとしても僕の収入に甘えるつもりだったみたいなので、別れたい気持ち半分、好きな気持ち半分でまだ一緒にいます」(会社員・33歳)

お金の使い方は、カップルにとってつきもの。
結婚を意識すればするほど、金銭感覚や価値観のすり合わせが重要です。

いまは、兼業主婦が求められるケースが多いので、まったく働く気がない、絶対的な専業主婦願望もNGという方が多いようです。

■ 感情の起伏が激しすぎる

「女性は、生理だとか、ホルモンの変化だとかで、気分が変わりやすいので、精一杯フォローしますが、あまりに感情の起伏が激しいと、一緒にいるのがしんどくなります。いま付き合っている子は、怒ること、買うこと、食べること、などなど、すぐ我慢ができなくなる子で……好きだけど、結婚は無理かなって」(建設業・30歳)

男性は女性の感覚がわからないため、好きな子なら一生懸命フォローしようとしますが……。

やっぱり人間、限界があります。

「○○なんだから、○○してもらって当然」という意識はNG。どんなときも、気遣う心がお互い必要不可欠です。

■ 適当の加減が違ったとき

「以前付き合っていた子は、一緒にいると、すごく元気の出るいい子だったんです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.