恋愛情報『大好きだったけど…彼女と結婚はないなと思った4つの瞬間』

2018年11月4日 21:45

大好きだったけど…彼女と結婚はないなと思った4つの瞬間

でも、同棲を始めてみると、掃除やお金の管理など、あらゆることがズボラ。ことあるごとにイライラしてしまうので、結局別れてしまいました」(飲食店勤務・35歳)

ズボラが一概に悪いというわけではありませんが、潔癖な人とズボラの人では、いくら他で魅力を感じていたとしても、結婚生活を一緒に送るのは辛くなってしまいます。

ズボラな人同士、潔癖な人同士。
あるいは、ある程度相手に合わせることができるレベルの違いであることが、結婚できる相手の条件かもしれません。

感覚の違いは絶対にあるもの。

できるだけ早くすり合わせていきましょう。

■ おわりに

どんなに好きでも、ずっと一緒に生活することを考えると、また違った問題が出てくることがあります。

それが果たして、解消できる問題なのか、一緒に暮らすのが難しいレベルのことなのか……。

これが無理だった場合には、どんなに大好きだったとしても、結婚はNOとなってしまうことも考えられます。

二人の関係が悲しい結末を迎えないよう、日ごろから相手を思いやる気持ちを持って接していくことが大切です。

橘遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)

presented by愛カツ (https://aikatu.jp)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.