恋愛情報『実はさみしい?男性が「彼女欲しい!」と心底思った瞬間』

2019年2月9日 08:45

実はさみしい?男性が「彼女欲しい!」と心底思った瞬間

「彼女が欲しい」という台詞を男性から聞いたことありますよね。

当分恋愛はいいかなと思っていても、きっかけさえあれば恋愛モードのスイッチが入ることはよくある話。

そのきっかけとは何なのか、どんな時にスイッチが入るのか、今回はその瞬間をご紹介します。

彼女が欲しいと思う瞬間


■ 1:仲のよかった友人の結婚

「仲がよかった友人が結婚したときはやっぱり彼女が欲しいと思いましたね。結婚願望がそれほどなくても、結婚式に行くと“俺も結婚したいな”って思うじゃないですか。そんな感じですよね。このままでいいのか焦るんですよね」(Nさん・29歳男性)

友人の結婚をきっかけに恋愛モードになることもあります。

特に妻帯者に遊びの誘いはしづらいもの。

「最近友人が結婚してさ~」という男性がいたら、「休日とか遊び相手がいなくて暇してるんじゃないですか?私でよければ付き合ってあげましょうか?」とアプローチをかけると上手くいきますよ。

■ 2:イベント時に幸せそうなカップルを目撃

「クリスマスとかバレンタインとかイベントごとで幸せそうなカップルをみるとさみしくなりますよね。一人暮らしのアパートの玄関を開けたら真っ暗なわけですよ。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.