恋愛情報『実は必要なこと!恋愛中の「ウソとの上手な付き合い方」』

2019年3月4日 18:45

実は必要なこと!恋愛中の「ウソとの上手な付き合い方」

恋愛においては「ウソ=悪」と考える人が多いようです。

が、いくら恋人同士でも、なんでも正直に言えばいいというものではありません。

ウソにもちゃんと存在意義があるのです。

覚えておいて損はない、恋愛中の「ウソとの上手な付き合い方」とは?

上手な嘘


■ 「バカ正直」「具体的なウソ」どっちもダメ!

いくら隠し事はしたくないといっても、「異性もいる飲み会に出る」ことや、彼が詮索してくる「過去の恋愛のこと」を、いちいち正直に伝えるのはNG。

「開き直ってるの?」と、ケンカの種になることだって珍しくありません。穏やかな恋をしたいなら、ただ正直でいればいいというわけでもなさそうです。

そんなときの対応は「ムリに答えない」「具体的なウソをつかない」の2点が重要。

例えば、元カレについての話題のように、「彼が聞きたがるくせに正直に話すと気まずくなる」ネタなら、いっそ「覚えてないなー」と、はっきり答えないのも一つのテクニック。

自分が浮気をしていたり、ほかに好きな人ができた場合など、明らかにこちらが悪い場合は、妙に具体的なウソが被害を拡大させる原因に。

その場にいない人の名を出したり、アリバイ工作をしてしまうと、つじつま合わせのためにさらにウソをつく必要が出てきます。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.