恋愛情報『男子の思う「許せる下ネタと下品な下ネタ」の境界線』

2019年4月8日 21:45

男子の思う「許せる下ネタと下品な下ネタ」の境界線

楽しい飲み会、お酒の席は盛り上がってくると、話題がつい下ネタになることもありますよね。

酔いもまわって、どんどんエスカレート。さらにテンションが上がり、その日は楽しくお開き。

だったはずなのに…次の日なんだか、男子の態度が違う経験ありませんか?

もしかしてあなたの下ネタ、男子の「許せる下ネタ」ボーダーラインを超えたかもしれません。

今回は男子にひかれたくないあなたに、楽しければよい…じゃダメ!男子の思う「許せる下ネタと下品な下ネタ」のボーダーラインを伝授しちゃいます!

下ネタを話す女性


■ 1、自分の武勇伝はNG!女子は知性のある下ネタを

男子の立場からすると、以前誰と付き合ってどうこうしたエピソードの絡んだ下ネタは、本当に聞き苦しいものです。

なぜなら、自分の彼女も、彼女でなくても大人の関係の女達も、こんな話をしているかもしれないという想像が湧いてくるからです。

「『昔の彼はいつも同じ体位だったんだよね』とか、なんてコメントしたらいいのかわらない!昔の彼氏もいたたまれない」(30代男性/飲食業)

「大学で人気の先輩と男女の関係になって事の成り行きを解説。笑いながら話しちゃってた。絶対この子と関わりたくないと思った」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.