恋愛情報『やっぱり?私遊ばれていると感じた瞬間と対処法3つ』

2019年4月21日 08:45

やっぱり?私遊ばれていると感じた瞬間と対処法3つ

彼と付き合ってみて、なんだか誠意が感じられないと感じたとき、「私って遊ばれている?」って疑ってしまうもの。

特に、出会いの場がナンパスポットだったり、行きずりでエッチしちゃったりした場合は、自分の行動も軽率だった分、余計にそう感じてしまうものです。

今回は、みんなはどんな時に「遊ばれている」と感じるのか、また、そんな時はどう対処したらいいのかを紹介します。

セフレの境界線


■ あなたに関する情報を覚えていない

付き合っているのに、あなたの情報をまったく覚えていないという彼は問題です。

もちろん、人は忘れる生き物ですから、この前のデートで食べたものや、好きだと言っていたアイドルの名前を忘れたというのはよくあることで、神経質になることはないと思います。

しかし、あなたに関する基本的な情報、例えば、住まい、兄弟構成、出身校、など基本的なことをインプットしていない男性は要注意。

これはもう、完全に遊びといっていいでしょう。好きな女性のことはなんでも聞きたいものですし、自然と覚えてしまうものです。

それなのに、何も覚えていないのは、同時進行でほかの女性がいるか、あなたに全く関心がないかのどちらかです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.