恋愛情報『それは個性!コンプレックスを「恋の味方」につける方法』

2019年5月3日 07:45

それは個性!コンプレックスを「恋の味方」につける方法

容姿のこと、仕事のこと……誰だってコンプレックスは持っています。

だから気にする必要はない、というのは分かっていても、やっぱり引け目を感じてしまうこともありますよね。

しかし、そんなコンプレックスが、恋愛においてプラスに働く場面もあるようです。

男性の意見をもとに、「コンプレックスを恋の味方につける方法」を検証してみましょう!

それは個性!コンプレックスを「恋の味方」につける方法


■ 明るく伝えてポジティブアピール

「彼女は小柄でかわいらしい、元気なタイプです。ただ、昔は背が小さいことに悩んでいて、無理に底の厚い靴なんかを選んで履いていたそう。

あるとき、靴のせいで転んで大きな怪我をしたらしく、以来、無理するのはやめたようです。

そういうのを明るく正直に話してくれるところが好きです」(28歳/印刷)

コンプレックスを隠そうとすると、どうしても後ろめたさを感じ、それが言動にも出てしまいがちに。

ならば、吹っ切れて、明るくポジティブに振る舞ったほうが、男性からも好印象です。

■ 笑いのネタにしてコミュ力アピール

「友だち数人で店で飲んでいたときです。ひとり、初対面の女の子がいました。

ほかの人は会ったことがあるらしく、かなり親しくしている。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.