恋愛情報『ドキッとさせて!「友達止まり」から抜け出すひと言』

2019年5月24日 10:45

ドキッとさせて!「友達止まり」から抜け出すひと言

あまりにも仲良くなりすぎると、逆に「友達」という状態から抜け出しにくくもなるもの。

友達以上の存在として意識していることも多少は伝えていかないと、恋愛関係へは発展できないでしょう。

そこで今回は、「友達止まり」から抜け出すひと言を紹介します。

友達どまりから抜け出す


■ 「ふたりでもいいよ」

食事や遊びに行こうという話をしているときに、友達同士であれば「他に誰を呼ぼうか?」といった流れにもなるでしょう。

そこですかさず、「別にふたりでもいいよ」なんてつぶやいたりすると、男性は内心かなりドキドキするはず。

いくら女友達であっても、やはり「2人きり」になると、なんとなくドギマギしたり、異性を意識しやすくなったりもするもの。

だからこそ、「2人きり」を受け入れてくれたり、「ふたりでいい」などと言われると、ただの女友達からは一歩抜け出した存在として男性もとらえるようになりますよ。

■ 「○○くんが行くなら行く」

友達みんなでの遊びに誘われたりしたときに、さりげなく「○○くんが行くなら行こうかな」と答えてみると、男性をかなりドキッとさせられるはず。

「うん、行くよ」と普通に答えるのとは、与えるインパクトは相当大きく変わってくるでしょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.