恋愛情報『男性が言う「人として好き」はどういう意味?』

2019年5月18日 08:45

男性が言う「人として好き」はどういう意味?

「男の気持ちは男に聞くのが一番早い!」恋愛コラムニストのTETUYAです。

気になる彼に思いきって気持ちを伝えた結果、「人としては好きだけど……」。

成功?失敗?言われたほうとしては、嬉しいような気もしますが、でもなんかモヤモヤが残って消化不良ですよね。

僕も実際、過去に言われたことがあります(苦笑)。今回は、この「人として好き」について、男性の本音を探っていきたいと思います。

人として好きの意味


■ 「人として好き」と言う男性心理とは?

「人として好き」と言う男性の心理とは。一見、ネガティブな意味でしかないと思い込む人が多いと思いますが、実はシチュエーションよって、プラスの意味なのか、マイナスの意味なのかに別れます。

シチュエーションとは、あなたが好きな気持ちを伝えた後の彼のアンサーか、それとも、彼から自発的あなたに言った言葉か。

それでは、シチュエーション別に、男性心理を具体的に紐解きます。

■ 「人として好き」というアンサーの場合

まず、「人として好き」が、あなたが気持ちを伝えた後のアンサーの場合。

これは、「男性特有の相手を傷つけたくない気持ち」からです。

この場合は、あなたに情がわいてるものの、他に好きな人がいたり彼女がいたりなど、いろいろ理由からどうしても断るしかない場合、とにかくあなたを傷つけたくないときの男のいいわけです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.