恋愛情報『「いい子」で終わらない「モテ女子」がやってるヒミツ』

2019年5月18日 11:45

「いい子」で終わらない「モテ女子」がやってるヒミツ

“いい子”止まりで終わっちゃうのってツラいですよね。

脈ありなようでいて結局は「恋愛対象外」なので脈はなし。

だけど決して嫌われているわけじゃないので、彼を諦めることができません。

次こそは絶対に“いい子”から脱却したいですよね。

そこで今回は“いい子”で終わらせないために、モテ女子がやっているヒミツについてご紹介します。

モテ女子がやっている秘密


■ 1、みんなの前では平等にしつつ、裏で差別化をはかる

“いい子”で終わっちゃう女子って、みんなに平等に接しています。その結果“あの子は誰にでも優しい=いい子”って思われちゃうんですよね。

でも、好きな男性だけあからさまにひいきをするのも、性格が悪いと反感を買いがち。

それに彼も周囲から「お前、なつかれちゃってるじゃん(笑)」とからかわれて困ってしまうかも。

ここはみんなの前では平等に接しつつ、ふたりきりになったときに差別化をはかるのが一番。

たとえば彼と話す機会があったときに、こそっと「今日はXXさんが来てくれて嬉しかった!」と言うとか。

それだけでも十分「あれ?これってどういう意味?」とドキッとするはずですよ。

■ 2、褒めるだけじゃなく、尊敬を伝える

男性が喜ぶ“さしすせそ”というものはありますが、たしかに言われてイヤな気分はしないもの。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.