恋愛情報『曖昧な関係から「カップルに昇格する」ための会話3つ』

2019年6月9日 16:45

曖昧な関係から「カップルに昇格する」ための会話3つ

2人でよく遊びにも行くし、連絡も頻繁にとっている。手をつなぐこともあるけど、付き合ってはいない……。

そんな曖昧な関係では「相手は本当は自分のことをどう思っているんだろう?」と悩んでしまいますよね。

お互い好意を持っていることは薄々感づいているものの、関係が壊れるのが怖くて、なかなか次の行動に移せないと悩んでいる人も多いはず。

今回は、そんな2人がカップルに昇格するための、3つの声かけをご紹介したいと思います。

カップルに昇格するコツ


■ 1、遊びに行く約束は「デート」と言ってしまう

友達以上恋人未満の曖昧な関係の場合、大勢の友達とだけではなく二人きりでもよく遊びに行っているけど、それは彼氏・彼女としてではなくあくまで友達としてというのが暗黙のルールです。

そんな曖昧な関係の方が壊れる不安を抱える事もないので、楽だからあえてそうしてるという方もいるかもしれません。

しかし、もうその曖昧な関係からは卒業したい!次のステップに進みたいと思っているなら「友達として」遊びに行くという暗黙のルールを一度壊す必要があります。

遊びに行く約束を「デート」と言ってしまうことで、いつもの友達としての外出とは違うんだと意識させることができます。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.