恋愛情報『衝動的に「別れよう」と言ってしまって後悔したときの対処法』

2019年6月11日 17:45

衝動的に「別れよう」と言ってしまって後悔したときの対処法

彼にドタキャンされた、LINEの返信が来ない……。

イライラするとつい「もう別れよう!」と言ってしまい後悔する女子もいるのでは?

そこで今回は、衝動的に「別れよう」と言ってしまったときにすべきことをご紹介します。

ケンカの修復


■ 1、なるべく早い段階で連絡する

彼も「別れる」と言われたばかりは、現実を受け止められないもの。

「俺が悪かったのかな」「どうにかして彼女の機嫌を直せないかな」と、考えていることでしょう。

しかし、ある程度時間が経って冷静になると、「あんな女とは別れて正解」「他にかわいい子見つけよう」と、少しずつ気持ちが変わってきます。

ほかに目が向いてしまった時期に、「この前はゴメンね」と連絡したところで、彼の心には刺さりません。

むしろ「自分から別れるって言ったくせに、随分調子が良いな」と思われるのがオチです。

やっぱり別れたくないと思うのなら、まずはなるべく早く自分から謝罪の連絡をしましょう。

■ 2、彼の怒りが静まったら冷静に理由を伝えよう

「本当は別れたくない」と言ったときの彼の反応で、今後の行動も変わっていきます。

もし、彼が「俺も別れたくない」と言ってくれるのであれば、いまのうちに「○○くんのここがイヤだったから、直してほしい」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.