恋愛情報『離婚経験者だからわかる!「破局しがちなLINE」とは』

2019年7月14日 10:45

離婚経験者だからわかる!「破局しがちなLINE」とは

いつでもどこでも手軽に連絡がとれるLINEは便利ですよね。

もはや私たちの生活には欠かせないLINEですが、使い方を誤ると破局の原因になるかもしれません。

今回は、離婚経験者から破局しがちなLINEの特徴について聞きました。

どんなLINEが危ないのでしょうか……。見ていきましょう。

こわいLINE


■ 大事なことをあえてLINEで言う

「直接言ったらケンカになりそうなことは、家にいてもLINEで伝えてました。結果、険悪なLINEになってしまったり、顔を合わせてよりなにも言えなくなってしまいました」(Aさん・20代女性/会社員)

すれ違いの生活で仕方ないならともかく、同じ屋根の下にいるのなら直接話した方がいいような気がします……。

これはお互いに「家にいるんだから直接言ってよ」という気持ちになりそうです。それに大事なことなら、やはりきちんと話し合う必要がありますよね。

LINEは気軽に相手にメッセージを送ることができる便利なツールですが、大事な話をするときにはあえて気軽に話題にはせず、あくまでもコミュニケーションを助けるのためのツールとして使うように工夫しましょう。

■ 不満を長文LINEで一気に伝える

「いつも言えない不満をLINEで伝えようとすると、かなりの長文になりました。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.