恋愛情報『旦那を男として見られない…なにか対策はある?』

2019年8月15日 06:45

旦那を男として見られない…なにか対策はある?

結婚生活も長くなってくると、だらしない姿や、格好悪い姿も見てしまいます。

旦那さまから「新鮮さ」を感じることもなくなると、ときめきが減少していくのも当然のこと……。

心のどこかで「残念だな……」と思うことが多くなるかもしれません。

そこで今回は、旦那を男として見られなくなってしまったときの対策をご紹介。

手遅れになる前に……ぜひおためしください!

旦那を男として見られない……なにか対策はある?


■ 仕事をしている姿を見る

旦那さまの姿を思い浮かべてみてください。

スウェット姿でゴロゴロしている、トイレのドアを開けっぱなしだったり、無精ひげであくびをしながらお尻を掻いていたり……。

これでは、ときめかないのも無理はありませんよね。でも、あなたが思い浮かべたのは、「家の中での姿」。

ときめくために、「外の姿」を見る機会を作りませんか?

もしも可能であれば、職場にお弁当を届けるなどして、旦那様の働いている姿を仕事現場を見に行くなど、なにか理由をつけて見に行ってみてはいかがでしょう?

■ 素敵じゃない男性を見る

あなたは旦那のだらしない姿を知ってしまっており、しかもその姿を目にするほうが多いので、素敵な部分がかすんでしまいがち……。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.