恋愛情報『友達ならアリだけど…。男性が交際相手にさほど望んでいないこと』

2019年8月24日 14:45

友達ならアリだけど…。男性が交際相手にさほど望んでいないこと

若い頃だったら「とりあえず付き合ってみよっかな」で交際をしていた男性も、修羅場や自分とは合わない女性のタイプを知り、だんだん相手を絞って告白をするようになります。

その中で「この子は嫌いじゃないし友達としてはアリだけど、付き合ってもうまくはいかなそうだな」と思うことも。

男性が交際相手にさほど望んでいないことは、どんなことなのでしょうか。

友達ならアリだけど…。男性が交際相手にさほど望んでいないこと


■ 1、 美人かどうか

・「昔だったら『美人=付き合いたい!』だったけれど、いまはそこまでの感情には至らないかな。大勢の中の友達のひとりって感じ」(29歳/商社)

たしかに男性は美人でかわいい子が大好き。

でも10代~20代前半ではかわいい子に飛びついていた男性も、アラサーを過ぎるとそこまでルックスを重視しなくなります。

なぜならこの歳で交際するってことは、必然的に結婚を考え出すから。

結婚するってことは、やっぱりルックスよりも居心地の良さや、仕事や性格を理解してくれるかなどの内面を重視しますからね。

なので自己満でかわいくなることを目指しているのではなく、「美人ならモテる!」との思いから見た目オンリーで自分磨きをしている人がいたら要注意。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.